日々に耳をすまし、うたうように暮らします。イダトピンガラ(vo)優芽の日々の記録。アイルランドと日本を行ったり来たり☆アイリッシュハープは修行中!


by idatopingala-yuga
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
もはや「雪きれ〜♥」とか言ってられません。


今や完全に生活の敵。
都会の雪(ダブリンのシティセンターを都会と言っていいのかどうかわかりませんが)はすでにきれいでも幻想的でもなくて、なんていうんかな・・・・・・「ミゼラブル」。ミゼラブルとしか言いようが無い。
a0153843_710022.jpg


悪天候でバスがストップしたせいで、氷点下の市街地に「家に帰れない難民」が大量発生!!!!
(ダブリンには地下鉄が無く、ダートという電車1本とルアスという路面電車が2本走っている以外は、ほとんどの人が市バスを使って生活しています)
だってね、道路が凍ってんのにタイヤに付けるチェーンとかないんだもの。
そもそもそういうアイデアが無いんだもの!
そら渋滞になるわ。
っていうか危ないわ!!

例えばバスに乗ったは良いけどいつもならたったの3分の距離を、今日は40分かけて徐行以下のスピードで進むのです。
そして「これはもうどうにもならんから降りてくれ」って。
そうだよね、そうなるよね。でも降りてからどうすればいの??!!
タクシー、もちろん足りてません。機能しません。

仕方ないので歩きます。止まっていると凍えてしまうから。
でも家ははるか彼方。途中で考えるのをやめてバーガーキングに避難。
でもそうしていても帰れないので解決策を探すため、やっぱりまた歩きます。
水たまりに足をつっこみブーツの中はぐっちょぐちょ。冷たいとかじゃなくて針で刺されているような痛さ。
凍傷になるんじゃないかと泣きかけても、ホームレスの人々を横目に(ご存知のように、アイルランドは現在経済危機で待ちにはホームレスが溢れています)「なにをこれしきにことで!」と気を取り直して歩きます。


そんなこんなで同居人のマヤちゃん、そしてマヤちゃんのクラスメイトでスパニッシュのマリアンと合流。
もちろん彼女達も難民のひとり。
途方に暮れていたところ、どうやらマリアンがメールでアイリッシュの友達に助けを求めているようです。

「土曜日にパーティで知り合ったアイリッシュの男の子で、家に呼んでくれてごはんまで作ってくれたとても親切な人。車を持っていて20分で来てくれる」

マリアンの英語はまだかなり初心者で、コミュニケーション(というか情報伝達)が結構難しいんだけど、どうやらそんなことを言っています。

え〜〜〜〜〜〜、それはすごくありがたいけどどうなの?大丈夫なの??
っていうかマリアン!初対面の(しかも外国でパーティで知り合った)男子の家に呼ばれたからってすぐに行っちゃうのはダメだと思うよ!土曜日ってしかも、たった4日前やん!
・・・・・・・・・ラテン系だから?




一抹の不安はあるものの、他に選択肢も無いしとてもありがたいのでその彼を待つことに。
果たしてほんとに来てくれるのか。
そして来てくれたとしてこの渋滞で家にたどり着けるのか/



結論から言うと、彼(ケビン)は本当に親切に無事家まで送り届けてくれました。
渋滞にも辛抱強く、ユーモアをかます余裕さえ!
「なにかお礼がしたい」と言うと、「天気のせいで困ってるひとがいるなら、僕は助けなきゃいけない。だから気にしないでいいよ。ただそう言ってくれてありがとう。」だって!
なんてジェントル!!!
彼のおかげで本当に助かりました。
そしてマリアン!あなたはすごいです。英語がほとんど出来なくても、なんだかとっても隙だらけでも、君のその勇気とコミュニケーション力に助けられたよ。
必要だな、それ。ほんとに。

ありがたい!!ありがとう!!!!




とにかく、帰ってこれてよかった〜〜〜〜〜〜。。。。。
ミルクティーのあったかさと、ごはんをつくって待っていてくれた家族のなんて幸せなこと!!
おうちがあるって素晴らしい。


結局ふだんは45分の通学路が、なんだかんだのトラブルでなんと5時間もかかってしまったという。
思い起こせば、アイルランドに来てからこれといったトラブルも無く暮らしていたのでこれが初めての「事件」です。結局やっぱりこうやってひとに助けられて生きてるんだな。


少なくとも今週いっぱいはこの天気が続くそうなので、明日は学校は休みます。
もう氷点下で難民になるのはこりごりです042.gif


でも、今回あたし達はラッキーだっただけで、まだ街には家に帰れないひとがいっぱいいるだろうし、そもそも家の無いひとだっていっぱいいる。
ただただ胸が痛みます。
[PR]
# by idatopingala-yuga | 2010-12-02 07:44 | アイルランド
ロマンティックアイルランド。

a0153843_19453995.jpg

目覚めたら雪の夜明け前アゲイン。


きのうよりもたくさん降ってなんかなんかホームアローンみたいな町並みに072.gif
アイルランドに雪は降らないって、氷点下になることもほとんどないって言ったのに!地球の歩き方にもそう書いてあるんだから!

ラニーニャフェノメノンの影響か。まだ11月なのにすでに日中マイナス7℃だって。
でもでもイッツソ〜〜〜〜〜ゥビューティフル♥
朝7時、Mayaを叩き起こして散歩に出かけます。


・・・・と、その前にウチのお庭からね。
きれいだな〜。
a0153843_2049567.jpg





これはいつもハープを練習している小屋(のゲート)。
か〜わいいな〜〜。
a0153843_20513195.jpg





おうちの中がよけいにあったかく見えるね。
MayaとAlbertが朝ごはんをつくっています。
a0153843_20541850.jpg





洗濯物に雪が!!
アイリッシュは急いで取り込んだりしません。
a0153843_20573135.jpg





さて、朝ごはん(ラーメン笑)を食べたら出発です。
寒いっ。
a0153843_21122727.jpg




こんな日でもバスが走っています。
もちろんアイリッシュはチェーンなんかしません。
a0153843_21145770.jpg




マヤちゃん。
a0153843_21273748.jpg





雪にまみれたかわいいくつ。
a0153843_21171357.jpg




パブには
a0153843_21214495.jpg


ヘッジホッグ!
a0153843_21235350.jpg




ススキにさえ雪が!
a0153843_2138572.jpg




歩いて歩いて
a0153843_2130456.jpg




疲れたので
a0153843_21334721.jpg




ヒッチハイク(うそ)。
a0153843_21354930.jpg




真っ白なフットボールピッチを横切って
a0153843_2148358.jpg




うちに帰ってきました。
ミルクティーにウィスキーをたらして、ちょっとだけ眠る日曜のお昼まえ。
a0153843_21541860.jpg




素敵。

散歩中何度も道行くアイリッシュが「Oh〜!You like snow!!Enjoy〜♪」だって058.gif
やっぱりめずらしいんだな。みんな浮かれてる(特に犬!)






さ〜〜て、そろそろ勉強し〜ようっと!
[PR]
# by idatopingala-yuga | 2010-11-28 22:03 | アイルランド

寒いけどきれい!

a0153843_182932100.jpg

目覚めたら雪の夜明け前。きれい。


前回はもんもんした近況報告をお届けしましたが、どうやらスランプを抜けたようです。
ノドの調子もほぼ元通りになったよ!やっぱり呼吸器官がうまく機能しないのがいちばんつらかったんだな。
日本から送ってもらったイソジンうがい薬とホッカイロが大活躍です。



この2週間はいろんなことがあったなぁ。

まずはこちらに来てから「the BEST DAY」だと心から思える日が訪れたこと。
同じクラスに長期で留学しているコリアンの夫婦がいるんだけど、「もうすぐ帰国するからその前に君らを招待するよ。僕が料理する。」と言ってもらったので、あたしともうひとりの仲のいいジャパニースの女の子でおしかけて、一緒に韓国料理をつくって食べたこと。
あたしはこの夫婦がとっても好きで、アイルランドに来てからはじめて「言葉の壁」を超えたコミュニケーションができた相手だったと思ってるんだけど(ホストファミリー以外でね)、特にダンナの持つ天然ブラックユーモア(本人は至ってまじめ)と思いやりの優しい態度とのバランスが絶妙で、ほんとに何ヶ月ぶりかもしかしたら何年ぶりかというくらいひざまづくほどに笑った日です。
a0153843_18504917.jpg

(コリアン料理は全体的に赤いですね。これが感動的にうまし。)

彼らが帰ってしまうのはほんとにさみしい。今度は日本で会おうね。おいしいごはんつくるよ!



ほかにもイタリアン男子(26歳)のバースデーをなぜかスシで祝ったり。
a0153843_1856331.jpg

スシ屋にケーキを持ち込んだり。
a0153843_1858327.jpg



クリスマスの花火大会に行こう!ってみんなで意気込んで車で一時間かけて観に行ったのに、さらにじらされまくって寒空の下1時間以上待ったのに、それは「コーナン」で買えるレベルの花火だったり(苦笑)
a0153843_1911961.jpg

でもアイリッシュはもちろん大盛り上がりです。


二回目トリオーナのハープコンサートに行ったり。
新しい同居人のマヤちゃん(フロムジャパン、同い年♪そしてウチの中では英語しか使わないルール付き!)がやって来たり。

相変わらすハープのレッスンが楽しかったり。どんどん曲の難易度があがっていったり!

いろいろたくさん☆

ソーシャルライフをあきらめたとたんにチャンスがいっぱいやってきました。
そしてなんだか英語で話すことに、前ほどのストレスを感じなくなってきたの。
もちろんペラペラじゃないし全然不自由には変わりないんだけど、なんか英語を使いながらも自分のキャラクターを感じられるっていうんかな、ちょっとだけ力が抜けた感じ。
よく留学3ヶ月目が最初のブレイクスルーって言われてるけど、ほんとそうなのかも。


ああでも今週は勉強しなかったなぁ〜〜〜〜〜。。。。
や、授業はマジメに受けてるけどね。ほんと勉強量ミニマムウィークでした。
いかんな〜、いかんいかん。
だってむつかしいんだもん、アイエルツ。めげちゃう。でもがむばる。
月曜日に申し込みます。とりあえずいっぺん1月に受けてみます。(当初の予定12月までに6,5はやっぱり無謀だった苦笑)


あ、そうそう!年末にちょっとだけ日本に帰るよ〜☆12/20〜1/1まで。
元旦の飛行機(ターキッシュエアライン!)で戻ってきます。
会えたらうれしいな058.gif
[PR]
# by idatopingala-yuga | 2010-11-27 19:39 | アイルランド

本当に書きたいことは

書けないってのがブログの鉄則(だと思っている)
でも、かといって「絶好調〜こんなに楽しいよ〜♥」ってことだけ書いてくのもさ、うさんくさいでしょ。

そんなのはいやだ。



2週間ぶりの更新になりますね。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。


優芽さんは先々週にひいた風邪が妙に長引いて、勢いづいてたすべてがストップ。
ひどい咳が続いて一時期腹筋割れとりました。
アイルランドの診療所(こちらではGPというよ)に初潜入し、抗生物質と咳止めシロップを処方してもらったんだけど、くすりと診察で80ユーロ、1万円くらいですね。高い!
保険に入ってるんで申請します。結構返金されるみたいです。

学校も休んでず〜っとベッドで映画&youtube三昧でした。
根がまじめなもんで、こんなときでも「単語・・・単語覚えなきゃ・・・」とか言ってリラックスできません(笑)アルバートに「お前は今は休むことに集中しないとダメだ」と再三言われて開き直りました。しばらくは勉強し〜ない〜って。

それでyoutube。しんどいし時間ありすぎるし、しだいに何を観たらいいのか解らなくなって来て、しまいにゃ(なぜか)ミスチルの動画全制覇!とかしてました。ミスチル、素晴らしいですね。



今週は(こちらはまだ土曜日)咳もおさまり体調は回復したのでぼちぼち勉強&ハープの練習を再開して、焦る気持ちとこころにぽっかりあいた穴を持て余しています。



今すごく恵まれた暮らしをしてるし、優しいひとに囲まれてるってのは本当。
それを大前提としても、、だってね、さみしいこともあるよ。ほんと。
くやしいことは、もっとある。
あんまり言わなかったけどね、やっぱり言葉の壁、分厚いよ。
それだけじゃないや、うまく言えないけどいろんなことが不自由ではがゆい。
勇気がでない。


このブログはいろんなひとが見てくれてるから、あんまり具体的なことは書かないけど、最近は(いやずっと前からだけど)自分がいかに体力がなくて臆病で、甘ったれであるかということがじわじわキています。
寒くなって(朝マイナス1℃とかあるよ!)生命力が落ちてるんだと思います。
パブにもギグにもパーティーにも行きたくない!・・・正確には「行きたいし呼ばれたいし楽しみたいけどイマイチ乗り切れない!残念!!」






・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・でもま、それもアリで(笑)





さみしくだってなるけど。

今シーズンの一番の目標は「IELTS6,5!」そのつぎにハープの基礎的な練習!
それを忘れるな自分。

幸いハープの練習はすごく順調です。先生がいいんだなきっと。
それにあたし、まじめにやってるもの。こつこつ。
シンプルなトラッド、今で7曲。ララバイからジグまで。
レッスンで一緒に弾いてもらってるときがいちばん、リアルにハッピーでいられます。
まだまだ初心者な上に、なんちゃない、地味な時間なのだけど。
やっぱり音楽が好きだ。
それはからだの記憶。呼び起こされてたまらなくなる。



学校とハープとホストファミリー。今はみっつあればいいか。居場所。
フェイスブックも復活したし。

それに、日本からはダーリンとのスカイプ。家族や友達からのメール。ミクシやツイッター。このブログ。



充分じゃないか。



みなさんすみません。
もんもんとした日々のもんもんとした日記でした。
そのうちきっと、景気のいいやつをぽかっとお届け出来ると思います。
(寒いうちは無理だったりして046.gif



アデュ〜
[PR]
# by idatopingala-yuga | 2010-11-14 07:32 | 日記

君に読む物語

風邪引いちゃったんで週末は映画ばかり観てました。
(アルバートの趣味でウチにはおすすめDVDが100枚以上ある!)


a0153843_4412755.jpg


「THE NOTEBOOK」
という映画が素晴らしかったです。
英語なので全部を理解出来たわけじゃないけど、うん、泣いた!
調べてみると邦題は「君に読む物語」。ええ意訳やないか。
美しいです。
かなり人気の作品だったみたいだけど、まだ見てない人、ぜひ観てください。


P.S. そうそう!なんだかイダピンの曲が映画の主題歌に使われるとか?!(これ言っちゃってよかったのかな?)まだよくわかんないんだけど詳しいことが決まったらお知らせします〜♪


アデュ☆

 
[PR]
# by idatopingala-yuga | 2010-11-01 04:52 | 日記