日々に耳をすまし、うたうように暮らします。イダトピンガラ(vo)優芽の日々の記録。アイルランドと日本を行ったり来たり☆アイリッシュハープは修行中!


by idatopingala-yuga
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

評価

そうか
他人に評価を委ねなくていいのか!


人前で歌ったりなんかしてるとね、熱烈に大絶賛を浴びてちやほやされたかと思うと、ボロッカスにけなされて人格まで否定されてしまうこともあるわけです。

前者はいいとしても後者はキツい。


でももうそれに一喜一憂しなくていいんだ!
完全に無視することはできないけれど。



a0153843_23455089.jpg

タマはいつもかわいい。
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-07-30 23:48 | 日記

チキンジョージのことよ

a0153843_21231941.jpg

(photo by Mr.Koiwa@harmony fields)



みなさま、ありがとうでした〜016.gif

報告がちょっと遅くなったけど、7/21チキンジョージ「やさしい夜の風」無事終了いたしました。
いいイベントだったよ〜♪



今回も素晴らしいお客さんと共演者さんに恵まれてよかった!


a0153843_131483.jpg


東京からのお友達シンガー井沢彩萌ちゃんは、いつものように素敵056.gifに「オトナの上質POP SONG」を届けてくれました。ついつい口ずさんじゃうんだよなぁ、アヤメちゃんの曲。
ステージ裏での落ち着きっぷりと優しさにぐっときた!
美人がやさしいと説得力がありますね。
当日リハonlyでバッキングこなしちゃうサポートメンバーもさすがだね!プロ!


a0153843_05576.jpg

そして初めましてのココロコンフェクション
これは個人的にかなりツボでした。Voの山田良子ちゃん、相当やばいです。曲も声も発想もずば抜けてる。もしかして天才なんじゃ・・・・・・その才能に嫉妬します。

一番手のNo勇人くんはタイムテーブルの関係上見れなかったけど、楽屋ではさわやかな好青年だったよ♪(写真も無くてごめんよ!)



さてさてイダピンはといえば、今回も・・・・・・・

「よかったよ」とか「不覚でもないけど、泣いてしまったよ」とか、「きゅんきゅんした♥」とか「わくわくした!」とか「息ぴったり♥」とか「ふたりの空気感が好き」とか「こみ上げて来た」とか「最初から最後までわぁってなった!」とか「”たからもの”やられたら泣いてしまう〜」とか「となり見たら泣いてるし(笑)」とか「やっぱりイダピンは最高の癒しなんで」とか「めっちゃ包まれた♪」とか「ライブだから意識の投げかけや受け取りの交流、場の共鳴があるんだね」とか「ライブは迫力ありますね」とか「クオリティあがった!」とか「すごくやさしくて、どこか恐ろしい」とか「素晴らしい風を吹かせていましたね!僕ら感動しました!」とか「最近の若い子で、”包む”っていうことにここまで執念を感じさせるアーティストはいない」とか、「可愛いかった♥」とか「笑顔がいい」とか「なにこの声!?真似できん!!」とか「ピアノすごいですね」とか「ピアノのがいいねぇ!」とか「ピアノのバランスと選ぶ音がいい」とか「あんたが昔やろうとしてたことが、やっと出来るようにになったって気がしたわ」とか「アイルランド行くのもったいない」とか「アイルランド後がさらに楽しみ!」とか「ぜひ共演させてください」とか「特に音楽的センスが光っていましたね!」とか、「惹き込むっていうことに関しては、もうほんとに特別なものを持ってると思う」とか「魅力的やなぁ〜!」とか「っていうかキレイになったなぁ!」とか(ホント?太ったのに笑)「なにより気の強そうな目がキッレイで大好きです(笑)」とか「後半お客さんの集中力がすごいあがってるのがわかった」とか「ありがとう。来てよかったぁ〜!」とか・・・・・ほんとうに、申しわけなくなるくらいの、うれしい言葉をたくさんたくさんいただきました012.gif えへ、ごめんよ、自慢053.gif

というかどちらかといえば、こんなふうに打てば響く感受性を持っているお客さまのほうが素晴らしいと思うのです。そしてそれをちゃんと伝えてくれるという思いやりったら!アンケートをとったわけでもないのに005.gif

終演後、お客さまほんとに清々しい良い顔してました。
共演者さんも本当に素晴らしかったし、休憩中はお客さん同士のおしゃべりも盛り上がっていて、楽しい時間を過ごしてもらえたみたいです☆

やっぱり集うのがいいね。






・・・・・・・・・・・・・・・でもね。

さんざんノロケておいてこういうのもなんだけど、いや言っちゃうと、正直あたし個人的には”イマイチ”だったんだよね。
ライブの出来、というかなんというか。。。
だから終演後のお客さんの反応に、いやほんとありがたいんだけどね、「え〜ほんとに〜??」って疑っちゃったんだよね。

ああいうおっきめの「the ライブハウス」みたいなとこでするの慣れてなくてさ、モニターがうまく作れなくてさ、「ピッチが安定しないなぁ・・困った」とか気を取られてしまったし。
客席遠いし、照明でお客さんの顔見えないし、拍手の音も遠いし、なんとなくさみしくなっちゃって。。。

あ、でもそうだ。気が散ってしかたなかったときにね、アレクサンダーテクニークキャシー先生の言葉を思い出したんだ。


「本番中はね、思ったようにいかないことがあっても、反応が薄いように思えても、観客はまちがいなくそこにいるんだから、あなたはあなたが最高だと信じている世界に観客を招待し続けるしかないの。パフォーマンスっていうのはそういうことなのよ。」



ほんとそうだよなぁ。。。それに尽きるなぁ。

キャシー先生、こんなことも言ってたな。


「近頃はテレビやPCのせいで二次元の世界に慣れてしまっているけど、私たちが生きているこの世界は本来三次元なのよ。あなたの身体だって三次元だし、あなたの前にも後ろにも、右にも左にも上にも下にも世界は広がっているの。立体的に、音の空間をつくりなさい。」


うんうん、それが「包まれる」ってことだね。
それに、


「あなたのうたうものが愛の歌だとするなら、そのメロディのひとつひとつの音が、聴く人それぞれが持っている愛の感情を目覚めさせていくのよ。」


うん。そうだったらいいなぁ♥


そんなことを思い出したもんで、後半はぐっと良くなったのかもしれないな。
いや、気づいてる人は気づいてたけどね。気が散ってるって。ピッチずれてるって026.gif
その原因まで(笑)

なんにせよお客さまが楽しんでくれたことがすべてなので、自分でも合格点出しときます〜♪♪
鈴木さん(pf)は、もろもろ込みで心から「今日よかったなぁ〜〜♪」って言ってたし(笑)


つぎは8月!イダピン東京に進出します。
関東方面の方々、どうぞよろしくです〜072.gif




写真は終演後、井沢彩萌トリオとイダピンで041.gif
a0153843_22584877.jpg

[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-07-25 23:21 | music

タンゴロマンス

アルゼンチンタンゴのショーに行ってきました。
a0153843_050282.jpg


(*写真はイメージです)


本場アルゼンチンからの来日公演でした。


アダルト!情熱的でエロティック。でも一流だから卑猥じゃないの。

網タイツであんなとこ開けっぴろげてキメ!?「え?!いいの??」って、衝撃的ではあったけども「あぁこの人たちは南米から来てるんだ」と思ったら妙に納得012.gif
女性がね、たくましいよ。強くて美しい。
成熟した大人の女でした。

そしてそんな「成熟した大人の女」と恋愛できる成熟した大人の男っていいな。
日本のロリコン文化とはちゃいますな。
・・・って、人一倍チャイルディッシュなあたしが言うのもなんですがね。
一応大人なんでね。これでも。



そして今回も生演奏!
ピアノとバイオリンとバンドネオン。
フェルナンド・マルサンというピアニストが天才的でした。
バンドネオン(ちっちゃいボタン式アコーディオン)も可愛いかったよ。


やっぱりライブがいいいです。
ナマで観るのがいいです。
場に集うのがいいです。
身体ごとがいいと思います。

こんな日記じゃ書ききれないことばかりだけど、身体の記憶には残るから。
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-07-14 01:44 | 日記

アイリッシュダンス

アイリッシュダンスの公演を観てきました。
a0153843_12244782.jpg


(*写真はイメージです。)


J-Clickというダンススタジオさんの定期公演会です。お友達の妹さんがそこでアイリッシュダンスを習っているということで誘ってもらったの。

すごくよかった!主催のEDDY吉野さんのダンスを拝見するのは2回目だけど、なんでかな。涙がわぁ〜〜っと溢れてくるのです。
ダイナミックで力強くてユーモラスで、テクニカル。もうまさにエネルギーの放出!って感じで、圧倒的に美しいものを観たときのアレなんだよ。条件反射みたいに泣けてくる。

他のメンバーや生徒さんたちも、スタジオ設立2年目というのが信じられないくらい、なんていうか・・レベルが高かったです。きっとみんなものすごい頑張って練習したんだろうなぁ。。


習ったりしたことはないけれど、あたしも踊るのが大好き。
「まつり」や踊れるライブなんかではよく気を失うほど踊り狂ったりしますが、にんげんって「おどる」ために生まれてきたんじゃないだろうか、と思うほど、なんていうか「生命力」を実感できる体験です。至福。「踊らにゃ損」だよ。本当に。
我を忘れて踊っている姿を見ると、愛おしくてたまらなくなります。


さて、昨日のステージにはなんとナマバンドが付いていて、関西でアイリッシュといえばこの方々!というおなじみのメンバー。


   hatao(アイリッシュフルート)
   大森ヒデノリ(フィドル)
   岡崎泰正(ギター)
   松阪健(イリアンパイプス)
   AKI(パーカッション)
   MIDORI(フィドル)
   上原奈未(ピアノ)
   川原のりこ(ボーカル)


の皆さんでした。
ほんとにいいなぁ・・アイリッシュ。。って、毎回毎回この人たちの演奏を聴く度にしみじみします。
あたしもいつか、ウタとハープであの輪っかに混ぜてもらいたいな。



昨日はアイリッシュダンスだったけど、縁あって明日はなんとタンゴのダンスを観に行きます!
ダンス三昧。楽しみです☆
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-07-12 12:56 | 日記

ムジカジャポニカで

Ett/石橋英子×アチコ/オニ(あふりらんぽ)


の3組のライブを観てきました。
正直Ettさん以外の2組は、あちこちのフライヤーなどで名前はお見かけするものの、まったく基礎知識のない状態でした。


いやぁ、3組とも、すんばらしすぎました。

一日で一気にフェイバリットがふたつ増えた感じです。
ウタの底力もそうだけど、楽曲のクオリティの高さ!!
いでたちからステージングから何から何まで「才能」としかいいようのないエネルギーと、積み上げてきたキャリアを思わせる緻密さ。

あたしはいい音楽を聴くとたいがいまず「幸せ〜〜053.gif神様ありがと〜〜〜!!!」とガン上がりになるのですが、昨日はめずらしく、ちょっと放心・・・・というか軽く凹むくらいの凄さでした。


一日たっても未だに、昨日のいろんなシーンが思い浮かんできます。
しばらく立ち直れない。かも・・・・・。。
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-07-05 20:12 | music
a0153843_21185988.jpg




いよいよ夏ですねぇ058.gif
外はじとじと雨降りですが。。



今日は告知です。


ライブはもうおかげさまで最近は毎度毎度本当に幸せな体験をさせてもらってるけど、実は告知が苦手なのです。なんでかな。
新しい予定が決まっていてもつい、告知、後回しにしてしまいがちです。

いけませんね。
イベントをやってくださる方々やお店、楽しみに待ってくれているお客さんに失礼ってもんです。ごめんなさい。


なので今日は告知です。はりきっていきますよ〜☆

渡愛蘭まであと2ヶ月!なのにイダピンのぼり調子なんでこちら(日本)にいるうちにやれるだけイダピン!やっときます。イベントのお誘い、企画、どうもありがとうございます。


8月いっぱいまでのライブが終了したら、つぎはもう来年の夏か・・・もうちょっと先になるか。。。


なのでぜひぜひ今のうちに!
「来てよかった♥」って言ってもらえるライブができるように、あたしたちもはりきってます。





*********************


7/21 Wed. @神戸 三宮
Chicken George「やさしい夜の風」
open 18:30 start 19:00
adv¥2,000 door¥2,500(飲食代¥1,000別)
出演: イダトピンガラ/井沢彩萌(東京)/No.勇人 and more...

神戸老舗のライブハウス、チキンジョージ。
アコースティックイベントに呼んでいただきました。東京から友達の井沢彩萌ちゃんが来てくれます。楽しみです。





*************************


8/10 Tue. @東京 池袋
鈴ん小屋(りんごや)
出演: イダトピンガラ/井沢彩萌/育とアッキー/他


【開場/開演】18:30/19:00
【Ticket】前¥2000/当¥2500(D代別途)

【ご予約】
Emailとお電話(03-6382-7273/午後2時~22時まで)にて受付させていただきます。件名に【8/10(火)イダピンレコ発ツアーin東京ライブ予約】とご記入の上、本文にお名前と電話番号、希望枚数を添えて下記までお送りください。折り返し確認のご連絡を差し上げます。お手数をお掛け致します。ringoya@arrow.ocn.ne.jp(前日23:00まで受付)


イダピン東京進出です。
鈴ん小屋さんは3DAYSのうちの初日!その名も「イダピンレコ発ツアー」!!
・・・ありがとうございます012.gif
お友達の井沢彩萌ちゃんに呼んでもらいました♪ナチュラルで可愛くて美人!!彼女のしなやかなライフスタイルには憧れます。
上質POPを聴かせてくれるよ♪




************************



8/12 Thu. @東京 渋谷
七面鳥
詳細未定
出演: イダトピンガラ 他

3DAYS 2日目!!
ほっくり素敵なお店ですにゃ〜♪ いつもとはちょっとちがった、カジュアルナチュラルめのイダピンになりそう・・・・かも?!




**********************

8/13 Fri @東京西新宿
「白龍館」
すずしろたまね & イダトピンガラ at 白龍館スペシャルナイト

open 18:00 start 19:00
charge ¥3000(1drinkつき、別途食事のオーダーをいただきます)

すずしろたまね(唄)& 高橋 全(ピアノ)
イダトピンガラ:優芽(唄)& 鈴木 俊(ピアノ)


これはもう本当に楽しみです。今年のハイライトになるんじゃないかしら?!
10年来憧れ続けたピアニスト、高橋全さんとの夢の共演です。高橋さんはあの、知ってるひとは知っている、奄美の唄者朝崎郁恵さんの初代ピアニストで(「おぼくり〜ええうみ」の伴奏の方ですよ〜!)、あたしはもう10代の頃から大大大好きだったので、先日イダピンの音源をお送りしたんです。そしたらなんと高橋さんの方から熱烈なラブコールを送っていただいて、今回のジョイントライブを企画してくださいました016.gifウタのすずしろたまねさんも素晴らしいです。myspaceで彼女のウタを試聴したのですが、目の奥に染み入って熱くなるような、そんなウタでした。ウタに対する想いや、音楽と関わってきたプロセスにも共感するところがあるので、今回ご一緒させていただけて本当にうれしいです。


東京3DAYSは3日間ともナマピアノでお送りいたします☆
とくに13日は、ベーゼンドルファーというドイツのヴィンテージフルコンサートピアノが弾けるということで、鈴木さん、興奮しているもようです。




****************

8/22 Sun @和歌山
PREGO night rush

詳細未定

前回の「お環りなさい」にひき続き、和歌山第2弾です。
このPREGOというのは実は映画館を改装してつくった大型クラブなんですが、この日はひと味もふた味も違った企画を考えています。
でもまだ内緒♥詳細はもうちょっとまっててね。




******************




さあ、ずらずらっと予定が並びましたが・・・・イダピンにしてはかつて無いハイペースです。
8月は特に、個人的にいい思い出たくさんつくりたいし、ちゃんと日本にイダトピンガラの種を蒔いて、いい感じに皆さまの記憶にのこっておきたいという気持ちが強いので、きっと今まで以上にスペシャルな内容になるんじゃないかな♪♪

それが終わったらいよいよアイルランドです。
予定では何年かにわたって滞在することになりそうですが、しばらくは「アイルランド在住ミュージシャン」として、「イダトピンガラ」の活動を続けていきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします038.gif
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-07-03 23:33 | music

ギターパンダ

@和歌山OLD TIME



a0153843_2143749.jpg


お友達ベーシストのウラビリーが共演!
ということでいってまいりましたギターパンダ072.gif

ナマで見るのは初めてだったけど、
うかつにも、ちょっと泣いてしまいました。

ロックンロールでした。
完璧なエンタメでした。


今更あたしが多くを語らるまでもないのでしょう。
まだライブを見ていないひとはぜひ見ておくべし!
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-07-03 02:22 | music
34弦AOYAMAハープです。





a0153843_20233517.jpg


(*手前にいるのがもともとウチにいたイヴちゃん22弦)



2週間程前に、かつての恩師(声楽)に「アイルランドに留学することになりました〜!ウタとかハープとか習ってきます〜。」と、報告の電話をしたら、

「あら!アイリッシュハープ?!私も持ってるわよ!10年程前に弦が切れてから触ってないけど!」

え?!そうなんですか?・・・・そういえば先生のお宅で見かけたことがある気がする。。
あのぅ・・・使ってないんだったらあたし、お引き取りしましょうか・・?
・・・・・・・・・な〜んっつって冗談です(笑)


「いいわよ〜♪弾いてくれるんだったら餞別にあげる!!」



ほ、ほんまに言ってるんですか?!だってこれ相当お高いものでしょう??


「弾いてないしもったいないしかわいそうだから、もらってくれるとうれしいの。」と、気前よくゆずってくださいました(感激)



そんないきさつで譲り受けたこの年代物のハープ。
昨日我が家に到着しました。
大きいハープはさすがに存在感がちがいます。

・・・・なんということでしょう。

そういえば以前一代目購入の際、ハープのみつゆき先生に「大きいのと小さいの、どっちから始めたらいいですかねぇ。。」と相談したところ、「アイルランドに持って行くんだったら小さい方がいいですよ。大きいのはねぇ、いずれ欲しくなると思いますが、まぁお値段もすごく高いけど、『欲しいな〜』と思ってたらなんとかなるもんですよ」

なんて言われたけれど、まさかこんなに早く手に入るなんて!!
まったく神様は粋なはからいをされますな。。



これから結構メンテナンスが必要だけど、美しくよみがえって素敵な音を奏でてくれるといいな♪

・・・・・あ、それは腕次第か。。。。。。

練習しよ!すいません最近ほとんど練習できてません!!











  
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-07-01 20:52 | 日記

最後のヨガクラス

a0153843_22293644.jpg




今日は最後のヨガクラスでした。


イントラとしての、という意味です。
なるべくいつもどおりの、気負わないムードを心がけました。
でもやっぱり、特別なクラスになりました。

終わったあとにひとりずつ感想をシェアしてもらっていると、何人かの生徒さんの目に涙が。。。
あたしが思っていた以上にたいせつに思ってくれてたんだなぁって、すごくうれしかったです。

お手紙やプレゼントもいただいて、写真も撮って、全員とハグをしてお別れしました。
あたしからは、「最後まで来てくれたお礼」として、イダピンのアルバムをプレゼントしました。
「これはもう宝物にします!」だって053.gif うれしい。



ヨガのインストラクターを始めてから5年弱、「今までやっててよかったなぁ」って心からそう思います。

ヨガ自体も素晴らしいものだと確信しているけど、それ以上に「ヨガのイントラ」という仕事に出会って続けたことで、あたしは本当に救われてきました。



「だるいなぁ。めんどくさいなぁ。。」と思いながらスタジオに向かう日があったとしても、ひと仕事終えると気分は爽快でした。
だって「仕事」ったって、ヨガなんだもん♪

それに、ある大きなショックを受けたことが原因で、壮絶に気を病んで引きこもり、自信をなくして動けなくなってしまったときも、「仕事」があったから、待っていてくれる生徒さんがいたから、なんとか立ち直ることができました。

・・そもそも始めた頃ってのがもう人生最低に行き詰まって・・・・・えぇい!今だから言っちゃうけどよ、「・・・・・・・・・・・・・・もう死のうかな。」ってなもんだったんで、ヨガに救われたってのはほんと、大げさでもなんでもないんです。





思えば、あたしがこうやって実際にヨガのイントラになることができたのも、とても不思議な縁でした。
やっぱりひょんなところでの人との出会いが、人生を大きく動かしていくんだなぁと、しみじみ思います。

↑にも書いたとおり、生命力なんぞ限りなくゼロに近い状態で「やっぱり無理です!あたしできません!!」と怖じ気づいたデビュー前、「絶対大丈夫!優芽ちゃんらしいレッスンをやってくれればそれでいいから。」と、一体なにを根拠に大丈夫だなんて言い切れるのかさっぱり解らなかったけど、それでもあんなへなちょこなあたしを信頼して、仕事を任せてくださったE先生。
フリーだし、基本的にひとりでする仕事なので、しょっちゅう顔を合わせるわけではなかったけど、彼女の存在ぬきにはあたしのヨガ生活は語れません。
この場を借りて、ありがとうございました。


インドにも行きました。3ヶ月間、瞑想とヨガに明け暮れました。
タイにも行きました。タイではなんとあたしがイントラとして、英語でワークショップをさせてもらいました!

他にも、国内、海外を問わず、旅先でも色んなヨガを体験しました。


そうやって続けてきた結果、正直に結論を言ってしまうとね、
あたしはヨガに身も心もどっぷり捧げて生きていくような、本物のヨギニにはなれないってこと。

もちろん「ヨーガ的哲学」からはおおいに学ぶべきことがあったと思うし、実際それによって随分と生きやすくなりました。
ヨガのポーズをすることでも、やっぱり心身共に快適さをつくることができました。
そしてなにより、ベタな言い方だけど「すべてはつながっている」という感覚を身をもって理解することができました。
インストラクターという仕事にも、誇りとやりがいを持って挑んでいました。
自分でいうのもナンですが、「あたしにしかできないクラス」を確立していたと思います。


・・・・・・だけど、あたしは本物のヨギではないんです。
今まで騙してたわけじゃないけど、誤解を恐れずに言えば、「なんちゃってヨガの先生」なんです。


・・・・・ごめんよ!!



そういう次元で言えることがあるなら、あたしは「本物の歌い手」なんだと思います。
だって身も心も、すべて捧げられるもの。

むしろヨガはそれをサポートするために続けてゆくのです。





というわけで、「ヨガインストラクターとしての優芽」はいったんリセット☆
ヨーガの神様、今まで本当にどうもありがとうでした♪
でもまたすることがあるかもしれないから、その時はよろしく。


041.gif
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-07-01 00:24 | yoga