日々に耳をすまし、うたうように暮らします。イダトピンガラ(vo)優芽の日々の記録。アイルランドと日本を行ったり来たり☆アイリッシュハープは修行中!


by idatopingala-yuga
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:イダトピンガラ( 9 )

大切なごあいさつ




この度、2012年8月13日を持ちまして、イダトピンガラは正式に解散することとなりました。

特にお世話になった方々をはじめ、随分前から解散のお話は出ていたので、すでにご存知の方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、とても大切なことなのでここできっちりと、改めてご挨拶をさせていただきます。

2009年からの短い間でしたが、イダトピンガラとして体験できた全てのことは、わたしにとって本当にかけがえのない宝物です。
イダピンをやって本当によかった。
まるで夢みたいに幸せな経験でした。
応援してくださった全ての方々、全ての出会いに、そして何よりも相方のピアニスト鈴木俊に、心の底から感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にどうもありがとうございました!!

大好きな大好きなイダピンが終わってしまうのはとても寂しいけれど、いつかまた(そう遠からず)みなさんに新しいウタを届けられるように、どこまでも自由に力強く進んでゆきますので、引き続き応援のほどどうかよろしくお願いいたします!


2012年8月13日
ありったけの感謝と、愛を込めて。

優芽
[PR]
by idatopingala-yuga | 2012-08-13 21:59 | イダトピンガラ
a0153843_21442564.jpg



大変遅くなりましたが本日!


行ってきました郵便局!!



イダピンワンマン「いのりのうた」の収益​の一部、募金箱に集まった義援金、そしてCDの売り上げ(総額¥75,91​0)を、東日本大震災義援金として日本赤十字に送ってきました。


a0153843_21525677.jpg



復興に必要な金額を考えるとほんのわずかな額でしかないんだろうけれど、これが今のわたしたちにできること。




どうか想いが伝わりますように!!(=´∀`)人(´∀`=)




みなさんのおかげです。心より御礼申し上げます。。m(_ _)m

ご協力ありがとうございました。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
[PR]
by idatopingala-yuga | 2011-07-19 22:03 | イダトピンガラ
a0153843_030579.jpg



すんごい嬉しかった♡


梅津和時さんと鬼怒無月さんのデュオツアー、和歌山OLD TIMEのOAを勤めさせていただきました!
前回の記事にもちょっと書いたけれど、これはもともと和歌山が誇る若手実力派ピアニスト田中鮎美ちゃんと我らイダピンの鈴木さんがふたりダブルピアノでインプロをするという企画だったんだけど、こんな素晴らしいおふた方の前座なら「ちょっと待ってあたしもやりたい!」と半ば強引に割り込んで(苦笑)実現したセッションでした。まぁ結果的に「やっぱり声があったほうがイイネ!」というかんじになれたので、これでよかったのでしょう。

というかそんなことよりあれよあれ!
あのこと言わないと。

仙台出身の梅津さんが311以降に書かれた(作詞はおおたか静流さんによるもの)とても素晴らしい名曲、「東北」
一緒に演奏させていただきました!

a0153843_0534941.jpg



「東北」。
そりゃあもう梅津さんにとっても大切な、特別な曲だろうし、わたしたちもしかしたらとんでもなく図々しいお願いをしてるんじゃないだろうかって、そりゃもう内心すごいどきどきしながらお願いしたんよ。一緒にやらせてもらいたかったし、どうしてもこの曲がよかったからね、ちゃんと譜面かいて。歌詞もYoutubeで聞き取って覚えて。

そしたら本当に快く、逆にうたってくれてありがとうと言っていただけて。。

同じステージ上で聴く(というより体感する)梅津さんのサックスは、そりゃもう圧倒的で、ひとりだけ生音(マイクなし)だったにも関わらず、若手3人はついていくのに必死でした。。
うれしすぎて、録画したものを確認するといつにもまして満面の笑みが気持ち悪い(あたしね)くらいでしたが、一流とはかくもちがうものかと、生意気にも悔しかったのも事実です(爆)


a0153843_0533715.jpg




ありがたいことに、「これからも『東北』演奏してください」って言っていただいたので、がんがんカバーしていきたいと思います!



もちろん本編の鬼怒さんとのデュオも素晴らしかったし、鮎美ちゃんとのインプロもすごく楽しかった!彼女はこの秋からノルウェーに留学されるので、アイルランドとご近所同士向こうでも一緒にギグとかやれたらいいなぁ♪ほんとにね、エッジの効いたクールなピアノ。「音で語る」ピアノなんよ。美人やしね!


打ち上げもたのしかったな〜♪
ちゃんと「あのときはすみませんでした!」って言えたし(爆)

そんなわけで最後に記念写真をもういちまい〜☆
a0153843_054096.jpg





035.gif
[PR]
by idatopingala-yuga | 2011-07-16 01:13 | イダトピンガラ
7月14日 OLD TIME×お還りなさいpresents 『梅津和時×鬼怒無月duo tour』


a0153843_15243474.jpg



公演日2011年7月14日(木)
地域和歌山
会場ライブハウス OLD TIME
時間開場19:00 / 開演20:00
料金前売¥3,000 当日¥3,500 (+1drink)
出演梅津和時(sax.cl)×鬼怒無月(Aco.gt)
O.A:田中鮎美(Piano)×鈴木俊 (Piano / from イダトピンガラ)
お問い合わせお還りなさい
OLD TIME 073-428-1950
備考

和歌山発信音楽イベント「お還りなさい」と、和歌山が誇る老舗ライブハウスOLD TIMEの共同企画が実現!
今回のゲストアーティストは、故・忌野清志郎のRCサクセションのサポートメンバーとしても名高いサックプレイヤー梅津和時氏に加え、ROVO等で活躍のバイオリン奏者勝井祐二とのレーベル「まぼろしの世界」や、灰野敬二、吉田達也、山下洋輔、カルメン・マキetc..多数共演の怒涛のギタリスト鬼怒無月氏とのデュオライブ!Jpop~ロック~フリージャズ~アヴァンギャルド~プログレッシブロックといったフィールドで活躍する両氏のセッションは必聴!!
そして和歌山在住若手実力派ピアニスト、田中鮎美×鈴木俊(from イダトピンガラ)によるインプロビゼーション(即興演奏)を中心としたこの日だけの特別オープニングライブ!vo.優芽も参戦決定!!平日!しかし!刺激的な夜になる事間違い無し!!



****************


わたし、じつは、梅図和時さんとご一緒させていただくのは2回目なのです。
10年ほど前に、梅図さん率いる「こまっちゃクレズマ」という素晴らしいバンドのOAを勤めさせて頂きましたが、わたしがあまりに若く未熟すぎて(というか大バカ者で)ごあいさつも充分にうまくできず、打ち上げをすっぽかして帰ってくるという大無礼を働いてしまったのでした。。。

それ以来梅図さんの素晴らしい活躍を拝見する度に胸が痛み、情けない気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいだったのですが、今回ようやく!ご本人にお会いして「ごめんなさい」が言える!と今から心しておりますです。はい。。


そんな裏事情は別として!この日は田中鮎美さんというこれまたエッジの効いた若手美人ピアニストとウチの鈴木のダブルピアノインプロ!それにわたしがボイスで絡んでみようと思っております。
いつものイダピンとはひと味ちがう!即興だけになにが起こるかわかりません!
ぜひ、体験しに来てください♡


鬼怒無月さんとははじめてお会いします。もうね、すごいよね。名前!!
この名前からしてタダモノでは無いことがわかりますね。
楽しみすぎます^^


では最後に、宮城県出身の梅図和時さんが311以降に作曲された曲、「東北」をどうぞ。
おおたか静流さんが詩をつけられたそうです。
本当にうつくしい。大好きなテイクです。(あ!となりに七尾旅人さんがいる!)


[PR]
by idatopingala-yuga | 2011-07-09 15:48 | イダトピンガラ
でもこのまま書かないわけにもいかない!
ので、ようやくブログに向かっています(苦笑)



前々回の記事のしめくくりは「今年の目標、ブログを更新する!」とかだったと思うんだけど、全く実行できてませんね(爆)


しかも、絶対的に記しておくべき大切なことがあるにもかかわらず!!!



そうです。626です。
カフェリエール「いのりのうた」、です。

a0153843_18363518.jpg


満員御礼アーンドUstreamにて137人試聴御礼!の大盛況でした♡
来て下さった皆さま、Ustで観て下さった皆さま、スタッフの皆さま、心よりお礼もうしあげます。
もうね、本当に素晴らしかったんだ。
もうね、ずっと胸がいっぱいで、なかなか気持ちが落ち着かなかったんだ。

それともういくつか、なかなかブログに記録出来なかったのにはわけあって。。

なにしろ清算がまだ終わっておらず(爆)したがって義援金の送金もまだ済んでいないこと。(ごめんなさい。清算が終わり次第迅速に送金してこのブログとオフィシャルHPにてお知らせします。)

そしてなんと、当日の写真が手元に一枚もないこと!(;^ω^)
*じつは実父(敏腕カメラマン)に撮影を依頼しておいたのですが、「現場があまりに幻想的な空気に包まれていたのと超満員だったので、動き回って写真なんか撮ったら他のお客さんに迷惑だから」という空気読み過ぎ!気遣いどうもありがとう!な理由で役割を放棄されてしまったのでした(汗)

というわけで写真!さりげなく撮って下さっている方がいらしたら送って下さい!おねがいします!!

***************

(追記:ぶっちーさんが気を使いながらさりげなく撮ってくださった写真が届きましたので紹介します^^)
a0153843_224040.jpg

a0153843_2245384.jpg


(ぶっちーさん、ありがとう♪)
***************


Ustreamのほうはアーカイブに残してもらっているのでいつでもご覧頂けます♪


♪第一部♪こちら

♪第二部♪こちら



第一部のハイライトはなんといってもミオジョウ氏との即興コラボでしょう。
楽しかった〜♡&お客さんにも大好評でした。
ミオジョウ君かっこよすぎるよ。惚れてまうよ。才能に嫉妬しちゃうよ。
Ustの手配やなんかも彼がさくさくさくっとやってくれました。ほんと大感謝です。

第二部は、そうね。
この「いのりのうた」の中核になる演出があって、これは残念ながら動画では確認してもらいにくいんだけど、「赤とんぼ」をアカペラ(マイクなし)で歌った後、10分間のスピーチをしました。内容はあたしが震災後にアイルランドで体験したことや考えてきたことなどについてです。そしてお客さん全員の手元にキャンドルを灯し(60本以上!)、君が代のピアノ演奏に続いて1分間の黙祷を捧げ、しめくくりに谷川俊太郎さんの「生きる」を朗読しました。

火を使う演出だし超シリアスなものだったので実行するには勇気が必要だったし、実際目の前の彼のろうそく(だけ!)がエアコンの風によってメラメラ燃えていてハラハラする場面もあったけど、みなさん怪我もなく、真剣に集中して聞いてくださったので、とても美しい空間になりました。

その後はフィッシュマンズのカバーやイダピンおなじみのオリジナルで気分転換。


そして新曲「いのりうた」。



この名曲に歌詞をのせて、はじめて披露させていただきました。



でもね、アンコールがピークだった。
今回どうしても歌いたかった曲「いつも何度でも」



チェルノブイリ出身の彼女の歌を聴いて、この曲の素晴らしさに気づかされました。
最後に「らららんらんらんら〜らららら♪♪」って歌うとこ、会場のみんなでうたいました。
したらね、アレが起こった。アレ
瞬間空気がきらめいて、光に包まれるあの感覚。からだが1センチほど浮き上がって、全身の産毛がざわわってなるアレ
みんな笑顔。声も大きい!
頼んでもないのにハモっている!!!!(笑)
素晴らしいです。


後から聞いたハナシ。
コンサート終了後、愛すべきお客さん方(おっさん爆・・や、お兄さんや、お姉さん方)がウキウキと「らららんらんらんら〜ららら♪」とうたいながら帰っていかれたそうな。





幸せなコンサートでした。。。♡

音楽が担う役割、最高に体現出来たんじゃないかしら^^
こんな幸せな体験しちゃったら、もう知らなかった頃には戻れない。
もっとやりたい。もっともっともっと。

どかーんとゆるぎなく。
いつまーでも。
どこまーでも。

音楽と歩いてゆくのです。



最後に、毎日新聞さんがこのコンサートを記事にしてくださいましたので、貼付けて終わりたいと思います。


みなさま、本当に本当にありがとうございました!!!



***********************

(以下引用文)毎日jp  http://mainichi.jp/area/wakayama/archive/news/2011/07/07/20110707ddlk30070447000c.html


輝集人:大震災被災地復興ライブを開いた歌手、優芽さん /和歌山

 ◇たどり着いた音楽で応援--優芽さん(28)
 留学先のアイルランドから夏休みで一時帰国し、自身のユニット「イダトピンガラ」の初めての単独ライブを6月26日に和歌山市のカフェで開いた。東日本大震災の復興を願う新曲「いのりうた」も披露。原子力発電に対し無関心だった自分の「罪」を思い、一人一人が責任を持って考えていこうと、「僕の罪も君の涙も今はここに抱いて祈ろう」と歌った。ライブの収益の一部を被災地に送る予定だ。

 会場は満員の63人が訪れ、幻想的な雰囲気に包まれた。ユニットを組む鈴木俊さん(25)=兵庫県宝塚市出身、和歌山市在住=のピアノ演奏で、自作の歌などを披露。震災犠牲者に黙とうをささげた。

 同国では、福島県いわき市出身の女性が発足させたボランティアグループの一員として、募金活動やチャリティーコンサートに参加した。見知らぬ人から「家族は大丈夫か」と心配されることも度々あった。「震災を忘れられたり、無関心でいられることが一番つらいが、アイルランドの人は違った」。自分も被災者に気持ちを伝えたいと、ライブを企画した。

 高校卒業後に神戸市の音楽専門学校に入学、ボーカルを専攻した。2年生の時に休学してバンドを始めたが、他人の才能に嫉妬し、焦りから孤立した。3年間でバンドをやめ、ヨガのインストラクターに転身。約5年間、和歌山や大阪で教えた。インドの道場で3カ月間学んだ時、貧しい中でも生き生きと暮らす人や、自分の歌で喜んでくれる人に出会った。瞑想(めいそう)にふけり、自分を見つめる中で「自由に生きていい。何もなくても歌えたら」と思った。

 09年、専門学校へ戻った。その矢先に病気で声が出なくなった。その時に声を掛けてくれたのが、同じ学校に通っていた鈴木さんだ。作った曲に詞を付けるよう頼まれた縁で、ユニットを結成。専門医に診てもらうと声も出るようになり、ライブやCD制作を始めた。

 「音楽は人を慰めたり、元気づけたり、大事なことを思い出させたりする。聞いてくれた人の生き方や考え方を肯定し、応援したい」と語る。夢は「みんなに幸せな音楽を届ける、花咲かばあさんのような音楽家」、そして「ワールドツアー」の開催だ。【御園生枝里】




***********************
[PR]
by idatopingala-yuga | 2011-07-08 19:01 | イダトピンガラ

真剣勝負

先週末は友達のWEDDING♡にてイダピンで演奏してきましたよ〜っと♪


a0153843_161149.jpg


解る人には解るのでしょう。なんとも豪華なゲスト陣にイダピンもまぜてもらってHAPPYでした。
結婚式でうたうのは好きです。演出家としての(←いつから?)血が騒ぎます。
今回はイダピンの定番オープニング「エナジーチャイム」と、自作曲「story」(もはや結婚式ソング!)に加えて、七尾旅人「わたしの赤ちゃん」(おめでた婚)そしてフィッシュマンズの「いかれたbaby」(新郎新婦共にちょっぴりイカレ気味・・・冗談・・・じゃないかも♡)何が好きかな何やったら喜んでくれるかな♪とか、関係者による絶妙アドバイスのおかげもあって大成功じゃった。びっくりするくらい盛り上がってたし、わたしは見たよ!花嫁のなみだを!一緒に口ずさむ口元を!!

鈴木昭男さんとそのパートナーさんのクールなダンスに魅了され、東京からのゲストicchie&yossyさんに踊らされ、優芽さんはひっさしぶりに羽目をはずしてしまったよ。

なつかしい顔もたくさんみたし、なんだか本当に楽しいミラクルな一夜でした♪





それはさておいて。



前回告知したように、6月26日はイダトピンガラはじめてのワンマンコンサートです。
題して「いのりのうた」。(詳細はこちら
すでに予約もばんばん入っているようで、本当にありがたいばかりです。

a0153843_16352726.jpg




「いのりのうた」ってね、もうわかるよね。
そうです。3月11日の震災以来、わたしたちが毎日毎日感じ続けていること、考えていること、それをなかったことにして普通のコンサートはできない。そう思いました。
ので、今回のテーマは「祈り」。(まぁイダピン的にはわりと初期のほうから"祈り"はコンセプトだったりするんだけど。)

ここんところ毎日構成を練ったり練習したりしていて、これはもうまっすぐ真剣に勝負するしかないと覚悟を決めました。震災のこと、原発のこと、日本の未来のこと・・時間と共に風化してしまっていたり(実際は今も継続中の問題にも関わらず)あまりにシリアスでなんやらその話題はなかばタブー化してしまっているようなムードもある一方で、本気で戦っているひともいる。問題はあまりに大きいけれど、なんとか、なんとか善くしようと、手探りで体当たりで声を上げ行動しているひとがいる。


収益を義援金にする以外に、「音楽」でなにができるのか。
ちっさいけどわたしなりに考えています。
タブーだって犯してやりたい。
演出によってはね、「うへぇ」って思う人もいるかもしれないけど、あたしはあたしの信じたことをやります。


音楽は「なぁなぁ」にしないって決めたのよ。
そんな聴く人に失礼なことはしない。






626、イダトピンガラ、本領発揮です。



リエールで待ってるよ〜!



071.gif071.gif
[PR]
by idatopingala-yuga | 2011-06-03 17:34 | イダトピンガラ
みなさんこんにちは。ひさしぶりっていうかただいま!!

って、こんなにほったらかしのブログ、見てくれる人いるのかな。。。
ふと気がつけば5月も後半に差し掛かり、あたしがここに何も発言しないうちに世界はすっかり変わってしまいました。311以降はとくに、ミクシ("優芽"で探してね)やtwitterの気軽さに負けて、すっかりブログの更新を怠っていましたよっと。だってブログって体力いるんだもん。毎日考えて考えて考えてただけに下手なこと書けないと思って。。わかるでしょ?わかるよね?

でもねそれでもね!言いたいことはいっぱいあるんよ!
まず第一におとといアイルランドから帰ってきたんよ!
一時帰国ってやつよ。

無事に目標を達成し、次のステップにつなげることができた素晴らしく充実した9ヶ月でした。
特に後半はもうなに?ワンダーランド??ってなくらい、めくるめく毎日でそりゃもう楽しかった。

そのことはおいおいね、書くよ。たぶんね。気が向いたら。


(大騒ぎしてなりふりかまわず)こんなハープゲットしたよ!とか
a0153843_16381299.jpg


こんな可愛い友達ができたよ!とか
a0153843_16414628.jpg


ノルウェーも行ったよ!とか
a0153843_16441280.jpg


こんだけ勉強してIELTS6,5取ったよ!とか
a0153843_16472496.jpg


オーディションにも合格して9月からリムリック大学行き決まったよ!とか(写真はキャンパス内の小川)
a0153843_16513192.jpg


セッションやコンサートにも参加してすごい大物とも共演したよ!とか
a0153843_16533384.jpg

a0153843_165363.jpg


チャリティの活動も楽しかったよ!とか
a0153843_16552725.jpg



全然書ききれんけどやっぱりこれいっこずつドラマがあって、今やもうダブリン暮らしも愛着だらけです。。
結構大変で泣いたこともいっぱいあったけどね!
次に戻るのはおそらくリムリックなのでダブリンとのお別れは切なすぎました。。。
でもまたすぐに会えるね〜♪



それはそうと。
なんでまたこのタイミングでのブログ更新かというと

イダトピンガラ初ワンマンライブ「いのりのうた」が決定いたしましたのよ〜!!!!!!!!


場所は我が街和歌山。6月26日。
a0153843_17102487.jpg


和歌山音楽愛好会フォルテさんの御協力のもと、ようやく念願の初ワンマンです。
会場となるCafe Lierreさんも素晴らしい風情です。今からいろんな演出考えてる。すごくたのしい。
たくさんのひとに来てもらいたいな♡

それとそれとこれも。
イダトピンガラの公式HPができましたよ〜!時々のぞいてみてね。



ああもう。今日はこんなもんでね。じつは時差ボケがきっついのよまだ。
ことしの目標





「ブログを更新する」!
[PR]
by idatopingala-yuga | 2011-05-18 17:28 | イダトピンガラ
さて、年末はぷらっと日本に帰ってのんびりし〜ようっと思ってたら、
「え?優芽ちゃん帰ってくんの?じゃあぜひイダピンでゲスト出演してください!」

ってな感じでライブのお誘いをいただきました041.gif


クリスマス、久しぶりにみなさんに会えるのがうれしい!
こっち来てからさ、ず〜っとず〜〜〜っと歌いたかったからね、スペシャル感が増すこと間違いないよ。

内容については実はまだな〜んにも考えてないんだけど(爆)ちょっとちがった新しいイダピンを披露できたらいいな♥


12/23と12/26、ふたつあります!
ふたつとも地元和歌山です。
というわけで詳細を。



*****************


~X'mas Arpa Live~

志賀昭裕
クリスマス・アルパ・ライブ

「ちょっとラテンなクリスマス!
チャペルに響く
アルパの甘い響きに包まれた
素敵なひとときを…」


志賀昭裕
アルパ(インディアン・ハープ)

ゲスト・イダトピンガラ
 優芽/唄
 鈴木俊/ピアノ

2010 12.23(祝) 19:00 Start (Open 18:30)
モンティグレ ダイワロイネットホテル和歌山
5Fチャペル
ダイワロイネットホテル

料金:2,500円


-お申し込み・お問い合わせは-
和歌山音楽愛好会フォルテ
640-8141 和歌山市五番丁6  TEL 073(422)4225


~ Profile ~

志賀昭裕 アルパ

福島県出身。日本人では数少ないアルパ奏者の中で唯一の男性プロ奏者。
現在、日本各地にてコンサート、ライヴ・ツアーを行いアルパの普及に努めている。
持ち前の明るさと、ユーモラスなトークで聴衆をアットホームな雰囲気で包みながら洗練されたテクニックと叙情豊かな表現力で、人々の心に感動と喜びを与えている。
ソロ活動の他に、歌手の南こうせつ、イルカ、伊勢正三、因幡晃、ギタリストの石川鷹彦、吉川忠英、笛吹利明 等と共演。
女優 八千草薫、声優 小原乃梨子の詩の朗読のバック演奏等、幅広く活躍。
また、タレントの榊原郁恵にアルパを伝授。
彼女のデビュー25周年記念パーティーにおいて、デュエットで演奏を披露。
現在、日本コロムビアより2枚のCDアルバムを発売中。さらに初のライヴ盤もリリース。
2005年4月、東京オペラシティリサイタルホールにおいて初のアルパリサイタル『~25年の響き~』を開催。また初のハワイでの公演では現地の新聞各紙に「日本からきたインディアン・ハープ・プレイヤー」と大きく紹介される。
「ニトリ」の羽毛布団のCMのバック演奏を録音(2007年)。

アルパ奏者:志賀昭裕 Web Page
http://www.shigaakihiro.com/index.html


ゲスト・イダトピンガラ

2009年7月、神戸にて結成。唄の優芽とピアノの鈴木俊による2人組ユニット。唄とピアノがキラキラと絡み合い、独自の幻想的な世界観を表現する。2010年6月、1stアルバム「イダトピンガラ」を発売。関西での活動や東京ツアーを成功させ、その求心力にはウォン・ウィンツァン氏や高橋全氏も自ら賛辞を寄せるなど、各方面から注目を集めている。2010年9月より、Vo.優芽がアイルランドに留学中。現在はライブ・コンサート活動を休止し、オンラインでの楽曲制作を行っている。





****************************



【CHILL OUT】(ACOUSTIC)
前売 ¥1,500
当日 ¥2,000
(別途1ドリンク代¥500頂戴します)
open: 17:00 start: 18:00
PREGO night rush

◆GUEST ARTIST◆
イダトピンガラ

◆ARTIST◆
貴志 知美/南 雄一郎/Love anesthetic/Ryuki





**************************



アルパの志賀昭裕さんとははじめましてです。
きっとなんかセッションとかさせてもらえるんじゃないかな♪


そして8月に「おはなしといのりうた」でお世話になったプレゴさんは毎月恒例のチルアウト!
イダトピンガラはゲストとして呼んでいただきましたよ〜☆



ぜひぜひ!会いに来てください053.gif
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-12-14 00:23 | イダトピンガラ
今週のハイライトは、なんといってもラジオ出演でしょう。

イダトピンガラの曲で「story」というのがあるんだけど、その曲がなんとFM877の9月のヘビーロテーション(スウィートローテーションっていうらしいよ、バナナだけに)に選ばれていたので、その締めくくりとしての番組出演でした♪


収録の方法なんだけどね、ピアノ鈴木俊に現地和歌山のスタジオに行ってもらって、わたしはアイルランドからskypeで中継する!というなんとも21世紀的な収録でした005.gif

パーソナリティーはこのブログでもおなじみのHERONのマスターでもある山本さん!
いつもお世話になってるひとだしまぁなんていうかFM和歌山のリラックスしたムードもあって、楽しくおしゃべりできました〜。下世話な話題はカットされました〜。


オンエアは10/4 19:00〜「HERON MUSIC TME」!!
電波をキャッチ出来る方はぜひぜひ聴いてね〜☆
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-10-03 01:27 | イダトピンガラ