日々に耳をすまし、うたうように暮らします。イダトピンガラ(vo)優芽の日々の記録。アイルランドと日本を行ったり来たり☆アイリッシュハープは修行中!


by idatopingala-yuga
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:music( 20 )

714和歌山OLD TIMEにてご一緒させていただいた鬼才ギタリスト。

鬼怒無月さん。

こんな素晴らしい動画を見つけてしまいました。




あ〜〜〜〜〜〜〜、なんでお会いする前に見つけなかったんだろう。
こんなにやさしくて、とくべつな音楽。

311以降、たくさんのミュージシャンがそれぞれにとくべつな曲を生んで、それがたくさんのひとに届いている。梅津さんの「東北」もそう。それにイダピン鈴木さんの「いのりうた」だって、もっともっとたくさんのひとに聴いてもらいたいくらい名曲なんだよ!


こんなときに生まれてくるのがこんなに愛にあふれるすばらしい音楽なんだから、日本は大丈夫。わたしたちは大丈夫だって、そんな気がしてくるね。





********************************************

追記:
さらに!こんな激ヤバい動画を見つけてしまいました\(◎o◎)/!!!!!!!

salle gaveau@okayama サルガボwith梅津和時"Pointed Red"




アンタ 見ないと 絶対に 損よ!!!!!!!
[PR]
by idatopingala-yuga | 2011-07-16 22:53 | music
立て続けに投稿します。



外国人登録(学生ビザのようなもの)も無事に済んで暮らしにも慣れ、英語の勉強も音楽的体験も軌道に乗ってまいりました。

語学学校のほうは来週からIELTSのコースに移ります。
ついて行けるかしら。ハードだとは思うけど実力をつけるにはハードな方がいいからな。
目標、12月までにスコア6,5 !!! (無謀?!)


そしてそして週末はたくさんのギグやコンサートに行って来たよ♪
「フリンジフェスティバル」というフェスタが開催されていて、その一環としてアイスランドのミュージシャンが招待されていました。

今回わたしが行ったのはこのふたつ。

Amiina

a0153843_2214417.jpg



Ólöf Arnalds

a0153843_2215174.jpg


アイスランドといえばビョークやシガーロスが有名ですが(あたしも大好き!!!)今回のこの二組は彼らとのコラボ作品もあって、ヨーロッパではかなり人気のあるミュージシャンなんだそうです。

Amiinaがよかった!いいなぁ混ざりたいなぁってかんじ。
聴いてるだけよりも参加したい音楽。
ポップなアンビエント。

Oloffもよかった。っていうかやる方も聴く方も超リラックスしてて、なんかノート破ったみたいな歌詞カード持って見ながら歌ってるし、「ごめん、あと2バースあった!」とかずっとそんな感じで最初は「え〜〜〜、ゆるすぎるやろ(苦笑)」と思っていたけど、お客さんやたら盛り上がってるし「これはこういうもんなんだな」と思ったら楽しめました。

こちらに来てからはとくに、なるべく寛容な耳で音に接するようにしています。
「郷ニハイッテ郷ニシタガエ」の精神です。


もうひとつ。これはハープとウタのデュオ。
Triona Marshall

a0153843_2216371.jpg

シンガーのほうはあんまり好みではなかったけど、このハーパーがすごかった!
チーフタンズのメンバーでもある彼女、心躍らせてくれます。
オキャロランの曲が素晴らしかったな。


実はあしたもギグに行きます♪
レイジーバンドという師匠おすすめの地元バンド。
先生とは音楽の趣味が合うので助かります☆
だってなかなか情報を手に入れるのが難しくて・・・・。


ではではまたねー♪
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-09-26 22:08 | music

TOKYO 3DAYS を終えて

昨日、和歌山に帰ってきました〜。

10日からはじまった「イダピンTOKYO 3DAYS !」4泊5日で行ってきたよ!
非常〜〜〜〜〜〜に濃密で大変意義のある、重要な体験になったと思います。

新たな自信と確信を手にして帰ってくることができました。
イダトピンガラを今後どういうふうに動かしていくのか、真剣に考える時期がきたようです。
アイルランドの滞在期間、もしかしたら予定よりぐっと短くなるかもしれないなぁ。

いやいや「急がば回れ」。だけどチャンスは掴みたい。
さて、どうしたものかな。
渡愛蘭まで2週間を切ったので、とりあえず行ってから考えよう!
怖くないよ。
望んだものを受け取る勇気を持つだけ。
願いは叶うもの。
最良の選択ができるはず。




話を東京3デイズに戻しましょうか。
今回は’初めての東京ライブ。@池袋「鈴ん小屋」、@渋谷「七面鳥」、@新宿「白龍館」と、都内のわりと近いところでのツアーとなりました。
コーディネイトしてくださった井沢彩萌ちゃん、高橋全さんに感謝します。

近場と言ってもところ変わればひとも変わる。
3っつとも全くちがったエネルギーが、本当に面白かったです。



a0153843_155528.jpg

これは鈴ん小屋さんで。

この日は盛りだくさんだったので、時間がなんと1時間以上も押してしまい、トリのイダピンはなんと22:15スタート!(苦笑)帰りはじめるお客さんも目立つ中、どうも会場がぐったり疲れているようす。。
なのでイダピンは急遽セットリストを変更し、アッパーな曲を外して完全にチルアウトに徹しました。
大盛り上がりの大成功!とは言えないけれど、あの状況においては最良の選択だったんじゃないかしら。鈴木さんに言わせれば「みんながすごく集中してるあの静寂が快感」だったみたい(笑)



イダと
a0153843_1553754.jpg

ピンガラ
a0153843_1555847.jpg

そしてこれは@七面鳥。

個人的にはね、これが東京ベストライブだった!
決め手はブッキング担当スタッフ稲川さんの人柄・・・というか仕事のよさでしょう。
私たち出演者が安心して気持ちよく演奏できるように、どんどんコミュニケーションをとってやりやすいムードを作ってくださったおかげで、この日は出演者もお客さんもみんなが満足できたいいイベントだったと思います。
ライブハウスであんな素晴らしいスタッフさんに恵まれることは、実は意外と少ないものです。
ミュージシャンのみなさん、ここ、良いハコですよ〜!

*余談ですがここ、立地はまさかのラブホ街!愛を込めて言うけどさ、信じられない店構えで、正直店の中に入るまでは帰ろうかと思いました(笑)あぁ、写真撮っとけばよかったなぁ!




そして@新宿「白龍館」!
ちょうどいい写真がまだ手元にないので、もうちょっとまっててね。
その代わりじゃないけど、白龍館のブログに動画がupされていました〜。(知らなかったのでびっくりしました〜)
アンコールのひとコマですね。共演のすずしろたまねさん、高橋全さんとのお遊びコラボシーンです。


たまねさんと高橋さん、おふたりとはなんと5日間滞在のうち3日も一緒に過ごしておりました。
本番前々日のリハと、前日の七面鳥ライブにもお越し下さったのですが、ほんっと〜〜〜〜〜うに楽しかった016.gif
やっぱりその業界でキャリアを積まれてきた方の話というのはとても興味深いですし、たまねさんのお人柄が可愛くてかっこよくて、一緒にいてとてもしあわせでした。大好きです。

この白龍館で学んだこと。
たくさんあってとてもここには書ききれませんが、そのなかのひとつとして「お金」のことがあります。大事なことでしょ?
お金の話ってのはやっぱり、音楽業界でもオープンに語られることはあまりありませんが、いわゆる「ブッキング形式のライブハウス」というところは、はっきり言って収入と言えるほどの黒字にはならないシステムのところがほとんどなんです。
だけど今回この白龍館で、イダトピンガラとしては初めて(CDの売り上げも含めて)「ギャランティ」と胸を張っていいようなまとまった額をいただくことができました。とは言っても、イダピンは東京でたくさんのお客さまに来ていただけるほどの認知度はまだありません。これはもちろんひとえに共演のすずしろたまねさんのおかげなので、本当の意味で「自分で稼いだ」とは言えないかもしれませんが、それでもプロとして、自分の演奏がある程度のお金として返ってきたことは、とても重要な経験だったと思います。

もちろんそれだけではなくて、お客さん、みんな本当にいい笑顔だったから、やっぱりうたっててよかったって、イダピンをやっててよかったって、もっともっとたくさんのひとに届けたいって思ったよ!


そして、イダピンならそれができるって確信した。
東京ツアー、それが一番の収穫です。


関わってくれたみなさん、本当にありがとう!!
ハグ
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-08-16 17:10 | music

チキンジョージのことよ

a0153843_21231941.jpg

(photo by Mr.Koiwa@harmony fields)



みなさま、ありがとうでした〜016.gif

報告がちょっと遅くなったけど、7/21チキンジョージ「やさしい夜の風」無事終了いたしました。
いいイベントだったよ〜♪



今回も素晴らしいお客さんと共演者さんに恵まれてよかった!


a0153843_131483.jpg


東京からのお友達シンガー井沢彩萌ちゃんは、いつものように素敵056.gifに「オトナの上質POP SONG」を届けてくれました。ついつい口ずさんじゃうんだよなぁ、アヤメちゃんの曲。
ステージ裏での落ち着きっぷりと優しさにぐっときた!
美人がやさしいと説得力がありますね。
当日リハonlyでバッキングこなしちゃうサポートメンバーもさすがだね!プロ!


a0153843_05576.jpg

そして初めましてのココロコンフェクション
これは個人的にかなりツボでした。Voの山田良子ちゃん、相当やばいです。曲も声も発想もずば抜けてる。もしかして天才なんじゃ・・・・・・その才能に嫉妬します。

一番手のNo勇人くんはタイムテーブルの関係上見れなかったけど、楽屋ではさわやかな好青年だったよ♪(写真も無くてごめんよ!)



さてさてイダピンはといえば、今回も・・・・・・・

「よかったよ」とか「不覚でもないけど、泣いてしまったよ」とか、「きゅんきゅんした♥」とか「わくわくした!」とか「息ぴったり♥」とか「ふたりの空気感が好き」とか「こみ上げて来た」とか「最初から最後までわぁってなった!」とか「”たからもの”やられたら泣いてしまう〜」とか「となり見たら泣いてるし(笑)」とか「やっぱりイダピンは最高の癒しなんで」とか「めっちゃ包まれた♪」とか「ライブだから意識の投げかけや受け取りの交流、場の共鳴があるんだね」とか「ライブは迫力ありますね」とか「クオリティあがった!」とか「すごくやさしくて、どこか恐ろしい」とか「素晴らしい風を吹かせていましたね!僕ら感動しました!」とか「最近の若い子で、”包む”っていうことにここまで執念を感じさせるアーティストはいない」とか、「可愛いかった♥」とか「笑顔がいい」とか「なにこの声!?真似できん!!」とか「ピアノすごいですね」とか「ピアノのがいいねぇ!」とか「ピアノのバランスと選ぶ音がいい」とか「あんたが昔やろうとしてたことが、やっと出来るようにになったって気がしたわ」とか「アイルランド行くのもったいない」とか「アイルランド後がさらに楽しみ!」とか「ぜひ共演させてください」とか「特に音楽的センスが光っていましたね!」とか、「惹き込むっていうことに関しては、もうほんとに特別なものを持ってると思う」とか「魅力的やなぁ〜!」とか「っていうかキレイになったなぁ!」とか(ホント?太ったのに笑)「なにより気の強そうな目がキッレイで大好きです(笑)」とか「後半お客さんの集中力がすごいあがってるのがわかった」とか「ありがとう。来てよかったぁ〜!」とか・・・・・ほんとうに、申しわけなくなるくらいの、うれしい言葉をたくさんたくさんいただきました012.gif えへ、ごめんよ、自慢053.gif

というかどちらかといえば、こんなふうに打てば響く感受性を持っているお客さまのほうが素晴らしいと思うのです。そしてそれをちゃんと伝えてくれるという思いやりったら!アンケートをとったわけでもないのに005.gif

終演後、お客さまほんとに清々しい良い顔してました。
共演者さんも本当に素晴らしかったし、休憩中はお客さん同士のおしゃべりも盛り上がっていて、楽しい時間を過ごしてもらえたみたいです☆

やっぱり集うのがいいね。






・・・・・・・・・・・・・・・でもね。

さんざんノロケておいてこういうのもなんだけど、いや言っちゃうと、正直あたし個人的には”イマイチ”だったんだよね。
ライブの出来、というかなんというか。。。
だから終演後のお客さんの反応に、いやほんとありがたいんだけどね、「え〜ほんとに〜??」って疑っちゃったんだよね。

ああいうおっきめの「the ライブハウス」みたいなとこでするの慣れてなくてさ、モニターがうまく作れなくてさ、「ピッチが安定しないなぁ・・困った」とか気を取られてしまったし。
客席遠いし、照明でお客さんの顔見えないし、拍手の音も遠いし、なんとなくさみしくなっちゃって。。。

あ、でもそうだ。気が散ってしかたなかったときにね、アレクサンダーテクニークキャシー先生の言葉を思い出したんだ。


「本番中はね、思ったようにいかないことがあっても、反応が薄いように思えても、観客はまちがいなくそこにいるんだから、あなたはあなたが最高だと信じている世界に観客を招待し続けるしかないの。パフォーマンスっていうのはそういうことなのよ。」



ほんとそうだよなぁ。。。それに尽きるなぁ。

キャシー先生、こんなことも言ってたな。


「近頃はテレビやPCのせいで二次元の世界に慣れてしまっているけど、私たちが生きているこの世界は本来三次元なのよ。あなたの身体だって三次元だし、あなたの前にも後ろにも、右にも左にも上にも下にも世界は広がっているの。立体的に、音の空間をつくりなさい。」


うんうん、それが「包まれる」ってことだね。
それに、


「あなたのうたうものが愛の歌だとするなら、そのメロディのひとつひとつの音が、聴く人それぞれが持っている愛の感情を目覚めさせていくのよ。」


うん。そうだったらいいなぁ♥


そんなことを思い出したもんで、後半はぐっと良くなったのかもしれないな。
いや、気づいてる人は気づいてたけどね。気が散ってるって。ピッチずれてるって026.gif
その原因まで(笑)

なんにせよお客さまが楽しんでくれたことがすべてなので、自分でも合格点出しときます〜♪♪
鈴木さん(pf)は、もろもろ込みで心から「今日よかったなぁ〜〜♪」って言ってたし(笑)


つぎは8月!イダピン東京に進出します。
関東方面の方々、どうぞよろしくです〜072.gif




写真は終演後、井沢彩萌トリオとイダピンで041.gif
a0153843_22584877.jpg

[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-07-25 23:21 | music

ムジカジャポニカで

Ett/石橋英子×アチコ/オニ(あふりらんぽ)


の3組のライブを観てきました。
正直Ettさん以外の2組は、あちこちのフライヤーなどで名前はお見かけするものの、まったく基礎知識のない状態でした。


いやぁ、3組とも、すんばらしすぎました。

一日で一気にフェイバリットがふたつ増えた感じです。
ウタの底力もそうだけど、楽曲のクオリティの高さ!!
いでたちからステージングから何から何まで「才能」としかいいようのないエネルギーと、積み上げてきたキャリアを思わせる緻密さ。

あたしはいい音楽を聴くとたいがいまず「幸せ〜〜053.gif神様ありがと〜〜〜!!!」とガン上がりになるのですが、昨日はめずらしく、ちょっと放心・・・・というか軽く凹むくらいの凄さでした。


一日たっても未だに、昨日のいろんなシーンが思い浮かんできます。
しばらく立ち直れない。かも・・・・・。。
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-07-05 20:12 | music
a0153843_21185988.jpg




いよいよ夏ですねぇ058.gif
外はじとじと雨降りですが。。



今日は告知です。


ライブはもうおかげさまで最近は毎度毎度本当に幸せな体験をさせてもらってるけど、実は告知が苦手なのです。なんでかな。
新しい予定が決まっていてもつい、告知、後回しにしてしまいがちです。

いけませんね。
イベントをやってくださる方々やお店、楽しみに待ってくれているお客さんに失礼ってもんです。ごめんなさい。


なので今日は告知です。はりきっていきますよ〜☆

渡愛蘭まであと2ヶ月!なのにイダピンのぼり調子なんでこちら(日本)にいるうちにやれるだけイダピン!やっときます。イベントのお誘い、企画、どうもありがとうございます。


8月いっぱいまでのライブが終了したら、つぎはもう来年の夏か・・・もうちょっと先になるか。。。


なのでぜひぜひ今のうちに!
「来てよかった♥」って言ってもらえるライブができるように、あたしたちもはりきってます。





*********************


7/21 Wed. @神戸 三宮
Chicken George「やさしい夜の風」
open 18:30 start 19:00
adv¥2,000 door¥2,500(飲食代¥1,000別)
出演: イダトピンガラ/井沢彩萌(東京)/No.勇人 and more...

神戸老舗のライブハウス、チキンジョージ。
アコースティックイベントに呼んでいただきました。東京から友達の井沢彩萌ちゃんが来てくれます。楽しみです。





*************************


8/10 Tue. @東京 池袋
鈴ん小屋(りんごや)
出演: イダトピンガラ/井沢彩萌/育とアッキー/他


【開場/開演】18:30/19:00
【Ticket】前¥2000/当¥2500(D代別途)

【ご予約】
Emailとお電話(03-6382-7273/午後2時~22時まで)にて受付させていただきます。件名に【8/10(火)イダピンレコ発ツアーin東京ライブ予約】とご記入の上、本文にお名前と電話番号、希望枚数を添えて下記までお送りください。折り返し確認のご連絡を差し上げます。お手数をお掛け致します。ringoya@arrow.ocn.ne.jp(前日23:00まで受付)


イダピン東京進出です。
鈴ん小屋さんは3DAYSのうちの初日!その名も「イダピンレコ発ツアー」!!
・・・ありがとうございます012.gif
お友達の井沢彩萌ちゃんに呼んでもらいました♪ナチュラルで可愛くて美人!!彼女のしなやかなライフスタイルには憧れます。
上質POPを聴かせてくれるよ♪




************************



8/12 Thu. @東京 渋谷
七面鳥
詳細未定
出演: イダトピンガラ 他

3DAYS 2日目!!
ほっくり素敵なお店ですにゃ〜♪ いつもとはちょっとちがった、カジュアルナチュラルめのイダピンになりそう・・・・かも?!




**********************

8/13 Fri @東京西新宿
「白龍館」
すずしろたまね & イダトピンガラ at 白龍館スペシャルナイト

open 18:00 start 19:00
charge ¥3000(1drinkつき、別途食事のオーダーをいただきます)

すずしろたまね(唄)& 高橋 全(ピアノ)
イダトピンガラ:優芽(唄)& 鈴木 俊(ピアノ)


これはもう本当に楽しみです。今年のハイライトになるんじゃないかしら?!
10年来憧れ続けたピアニスト、高橋全さんとの夢の共演です。高橋さんはあの、知ってるひとは知っている、奄美の唄者朝崎郁恵さんの初代ピアニストで(「おぼくり〜ええうみ」の伴奏の方ですよ〜!)、あたしはもう10代の頃から大大大好きだったので、先日イダピンの音源をお送りしたんです。そしたらなんと高橋さんの方から熱烈なラブコールを送っていただいて、今回のジョイントライブを企画してくださいました016.gifウタのすずしろたまねさんも素晴らしいです。myspaceで彼女のウタを試聴したのですが、目の奥に染み入って熱くなるような、そんなウタでした。ウタに対する想いや、音楽と関わってきたプロセスにも共感するところがあるので、今回ご一緒させていただけて本当にうれしいです。


東京3DAYSは3日間ともナマピアノでお送りいたします☆
とくに13日は、ベーゼンドルファーというドイツのヴィンテージフルコンサートピアノが弾けるということで、鈴木さん、興奮しているもようです。




****************

8/22 Sun @和歌山
PREGO night rush

詳細未定

前回の「お環りなさい」にひき続き、和歌山第2弾です。
このPREGOというのは実は映画館を改装してつくった大型クラブなんですが、この日はひと味もふた味も違った企画を考えています。
でもまだ内緒♥詳細はもうちょっとまっててね。




******************




さあ、ずらずらっと予定が並びましたが・・・・イダピンにしてはかつて無いハイペースです。
8月は特に、個人的にいい思い出たくさんつくりたいし、ちゃんと日本にイダトピンガラの種を蒔いて、いい感じに皆さまの記憶にのこっておきたいという気持ちが強いので、きっと今まで以上にスペシャルな内容になるんじゃないかな♪♪

それが終わったらいよいよアイルランドです。
予定では何年かにわたって滞在することになりそうですが、しばらくは「アイルランド在住ミュージシャン」として、「イダトピンガラ」の活動を続けていきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします038.gif
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-07-03 23:33 | music

ギターパンダ

@和歌山OLD TIME



a0153843_2143749.jpg


お友達ベーシストのウラビリーが共演!
ということでいってまいりましたギターパンダ072.gif

ナマで見るのは初めてだったけど、
うかつにも、ちょっと泣いてしまいました。

ロックンロールでした。
完璧なエンタメでした。


今更あたしが多くを語らるまでもないのでしょう。
まだライブを見ていないひとはぜひ見ておくべし!
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-07-03 02:22 | music
素晴らしい夜でした。


雨のなか、それでも会場は超満員!浴衣姿の男女が華やいでいました。

ここでも何度か告知していたイベント「お環りなさい」@BAR NO.11、大盛況で盛り上がりました。
100人はかるくいたよね。200人、いたかな?

主催のモリシマ君をはじめ、このイベントをつくりあげていくんだって、ほんとにアツい想いを持ったスタッフさん、出演者さん、そしてお客さん(だって雨の中浴衣まで着て参加してくれるという積極性!)のおかげで、ほんとうに、素敵な夜になりました。そこがフツウのライブハウスブッキングイベントとはちがうところね。

さて、今回は和歌山です。念願叶って和歌山でした。和歌山はあたしの地元だけれど、ややわけあってなかなかイダピンのライブを実行することができてなかったので、きのうはすごくうれしかった。
ジャムセッションや、企画でちょろっとうたったりはしてたけど、本当に自分らしい「これがあたし達の音楽です」っていうものを、やっと届けることができたなぁって。
聴いてもらいたかったひとたちにも喜んでもらえてよかった♥
それに知っているひともいたけれどお客さんのほとんどが初めてお会いする方々だったので、まったく身内ノリというわけでもなく、ほどよい緊張感をもって挑めました。

そして今回イダピンはなんとプロのヘアメイクさんにプロの写真家さん、そしてイベント全体にもプロの撮影スタッフさんがついてくださって、そのようすを記録に残すことができたので、それがあがってきたらまたここでも紹介したいと思います!
たのしみだなぁ。

その写真家さんからも、他の多くのお客様からも、身に余るようなうれしい感想、お褒めの言葉をいただきました。うれしかったのでかいつまんで紹介させてください。




「あんなに自由に、喜びといっていいのか・・それを表現できるアーティストを見たことがあまりありません。今の時代に足りない要素、必要とされているウタだと思いました」

とか、

「いろんな気持ち、涙が私の中から出てきたよ」とか、「久しぶりに、良いイベントに来たなぁってほんとに思った!」

とか、

「おふたりは最強コンビです!」

とか、立ち去りぎわに

「優芽ちゃんはなんかする娘やと思ってたよ!」とか(笑)


予定調和とかじゃなく、ガチでアンコールもさせてもらって、ほんとありがたいライブでした。

完成したCDも、たくさん買っていただきました。




こういう言葉をかけてもらうとただもうほんとにうれしくて、感謝感謝でありがとうという気持ちでいっぱいになりますが、そこに溺れちゃいけないんです。
というのは、やっぱり大事なのは「自分たちのパフォーマンスの出来がよかった」とかそいういうことではなくて、「お客さんになにか得るものがあったか」だと思うから。
少なくともイダピンは、音楽はギフトだと思っています。
たくさん褒めてもらうと、うれしくてつい「もっと!もっと褒めて!」ってなってしまいがちだけど、賞賛を受けることが目的になってしまったらおしまいです。本末転倒です。
そこは重々気をつけていかないと!!



といっても、やっぱり昨日のことを思い出すと顔がニンマリしてしまいます。
最近ライブがしあわせだけど、
いまだかつてなく、スウィートな夜でした♥





取り急ぎ今日は報告まで。
写真があがったらupしますね〜♪
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-06-28 02:26 | music



完成☆




手前味噌ですが、これは・・・・・これは・・・・・・・可愛すぎる053.gif
あぁダメ。。。ほんとに可愛い。世界一可愛い。。
こんな可愛いジャケット見たことない。


ラフ版があがってから、はやく見てもらいたくてしょうがなっかたんだけど、ようやく完成したのでここでお披露目します!








どぅるるるるるるるるるるるる(ドラムロール)・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・じゃじゃん!!
a0153843_23555085.jpg





!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

可愛いでしょ〜?!可愛いよね〜〜♪
イダトピンガラ1stアルバム「イダトピンガラ」、本日完成致しました!

a0153843_0375428.jpg


印刷して〜〜〜切って折って貼付けて〜〜〜フィルムに詰めて〜〜〜〜♪
一枚一枚だいじにだいじにつくりました。
たくさんのひとの協力をへて、できあがりました。
関わってくれた人たちの、技と才能とエネルギーの結晶です。
ほんとうれしい!!!

今回は、レコーディングからミックスマスタリング、ジャケットデザイン、印刷(組み立て作業)、その他もろもろの相談事・・・すべて友人、知人に引き受けていただきました。


エンジニアの長島ケンシロウさん。(そしてFUJITU TENの方々)
デザイナーの池尻麻衣さん。
印刷屋さんのウラビリーさん。
あとはHERONの山本さん・・・も加えておこう。(いや気持ち的にね)

それともちろん、パートナーでピアニスト、コンポーザーの鈴木俊。


本当に、本当にありがとうございました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

はじめてのことでダンドリもたいがい悪く、お金も無く、時間にも余裕の無い、そんな状況に関わらず、手探りながらもなんとかできた!
皆さんのおかげでとても可愛い、いとおしいアルバムができました。
イダピンの大切な、「はじめの一歩」です。

もうすでに先攻して聴いてくださった方々から、とてもうれしいリアクションをいただいてます。
いくつかのラジオ番組でも紹介していただきました!
(あたしはどうしても自己評価が低く、正直演奏に関しての自信があまり無いもので、こんなふうなラブコールはほんとにありがたいです。。評価してもらえると、ゲンキンなもので聴こえ方も変わってくるのです012.gif


いやぁ浮かれてますが、まだまだですよ?ええ。

やっと一枚目のアルバムができたんです。名刺のようなものです。
ここからです。

今週末の和歌山でのライブを筆頭に、神戸東京3DAYS(他2公演は詳細決まり次第up)と、8月までは国内でのライブ会場にて販売。
そして9月からはこのアルバムを持って、アイルランドへ飛びます☆
ヨーロッパでも売れるかな?
イダピンよ、世界にとどけ〜〜〜〜♪

「CDはひとり歩きしてくれるからいいですよ」先輩ミュージシャンがそう言ってたけど、ほんと、新しいすてきな出会いを連れてきてくれたらいいな。


そんでまた、もっといいのつくるの。
人と人が能力を出し合ってなにかをつくるのって、こんなにおもしろい!
何回でもやりたいなぁ。。
たくさんつくりたい。





・・・・・・・・・・・・・でもね。

でもね、やっぱりライブが好き。
その場かぎりの音楽を、身体全部で感じるのが好き。
そこにいる人々を、「音楽」という媒体をとおして感じる時間が好き。

だってスウィートだから♥





ライブ予定、随時upしていきますのでぜひ、ライブ会場でお会いしましょうね〜♪
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-06-25 01:50 | music

イダピン これから

きのうのイダピンライブin六甲にお越し下さったみなさま、本当にどうもありがとうございました!

すごく幸せだったの。今までで一番良いライブだったんじゃないかな。なによりお客さん、共演者のみなさん、本当に素晴らしかった!

「ユーモア」というハイレベルなチャレンジも、見事にクリア!
ドッカンドッカンいってくれました(笑)
イダピン、一皮むけました。お客様さまさまです♥
いやいや、イダピンは決してギャグバンドではないので、シメるとこシメます。包むとこ包みます。
惑わすところ、惑わせます。そして意外と「ギジュツ系」な一面も!?(そこはピアニストに限りますがw)

CDもたくさん売れたの〜!イダピン以外の出演者を見に来てくださったお客さんも、それに出演者の方々も、たくさん買ってくださって、サインなんかもして012.gif
実はまだジャケットが完成していなかったので「手作り簡易バージョン」で♪テキトーにつくったわりには可愛く出来たけど、やっぱり完成品のデザイン、タダモノではない。今日途中経過が送られて来たんだけど、デザイナーの彼女の才能に脱帽です。エッジの効いたユーモアに、イダピンやデザインへの愛を感じました。早く出来ないかな。早く見てもらいたいな。




・・・・・・・・・・・・・まだ、途中だけど・・・・・のせちゃおっかな?
・・・・・・・・あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜のせたい!!でもがまん!


でもほんとに、乞うご期待よ☆

なんていうか、ぶっ飛んでるから(笑)




外身(ジャケット)だけじゃなくて、中身(音)も評判いいんです。
ちょっと信じられないくらいの好感度なんです。
10年以上憧れ続けたピアニスト(もちろん超プロフェッショナル!)のあの方や、音楽的バランス感覚においてとっても信頼しているあのラジオパーソナリティ兼バーテンダーの彼や、世界中の音楽を扱う音楽事務所の社長さんや、いわゆる「プロ目線」の方々から、熱烈なラブコールをいただいてしまって、実際的にイダピンの活動内容に大きな影響を与えてくださっています。

そしてそういうところだけではなくてね、ウチのお母さんとか、きのうライブ会場でCDを買ってくださったお客様も「いいわこれ〜〜〜癒されるわ〜〜〜〜♪」と、リピートで聴いてくださっているんだそうです。

ウ〜レ〜シ〜イナ〜〜〜〜♪♪♪



正直ね、そこまでの自信は無かったからね、びっくりしたの。
ありがたい!!!
ありがとう!!!





あたしがんばる!!!



イダピンはこの後も8月の末まで、ライブがいくつか控えています。
次は6/26(土)和歌山!
すごく素敵なイベントです。みんなでぜひぜひ遊びましょう♪


以下はイベントサイトよりhttp://okaeri-nasai.jugem.jp/?eid=48

*********************

 6/26(土)お還りなさい 其の四@和歌山市 11番丁 Bar No, 11(バール ヌメロ オンセ)
2010年6月26日(土)
お還りなさい 其の四
@和歌山市 11番丁 Bar No, 11(バール ヌメロ オンセ)

開場:17時 終了:22時30分頃予定

☆★浴衣・着物の方は¥800☆★
(甚平、作務衣、羽織一枚だけでも和装着を羽織っていればOK!手ぬぐい頭に巻いてるだけとかはNGです。)

当日券¥1500

(今回人数制限は設けませんので、前売り券は無しとします。お気軽にご参加下さい)


△▲演奏△▲

・若林美樹 (from nara)

奈良県出身のうたうたい

あたりまえの感動を忘れないように音楽に記していく。
心の中をぎゅっと、掴まれたような懐かしさが包み込む音楽。
喜びも悲しみも嘆きもありのままに吐き出してしまおう。
ゆっくり、ゆっくりと活動中です。

■blog『mikiのうた日記』
http://ameblo.jp/mikinouta
■myspace
(mobile)http://www.m.myspace.co.jp/mikiwakabayashi
(pc)http://www.myspace.com/mikiwakabayashi


・TERA(from osaka)

TERAは現在3人で地球を家としている宇宙人の集まりです。演奏するのは主に童
謡、わらべうた。地球の音を目指してゆっくり歩いています。


・イダトピンガラ(from wakayama)

光と影。月と太陽。ウタとピアノ。イダとピンガラ。

2009年7月、神戸にて結成。ウタの優芽とピアノの鈴木俊による2
人組ユニット。
ウタとピアノがきらきらと絡み合う、独自の幻想的な世界感を表現
しています。

△▲マジック△▲

・マジシャンたつや
中学生の頃、マジックに興味を持ち始め、それ以降マジックの魅力を強く感じる。
独学でマジックの知識を得ながら勉強していき、高校生から本格的にマジックに取り組んでいく。
最初のうちは、ボランティアとして老人施設などを回り、それをきっかけにパフォーマンスとして大会に出場、イベントやお祭り事などに声が掛かるようになり、活動の範囲を広げていく。
クロースアップマジックからイリュージョンまで幅広く対応できます。また、誕生日やお祝い事といった記念日マジックも持ち合わせています。
甘いマスクを持つ「マジシャンTATSUYA」
和歌山期待の若手マジシャンである。

△▲御店△▲

BABYGOLDFACTORY (NYスタイルベーグル etc)
http://www.babygoldfactory.com/


NEW!!
ミズタマ(お菓子とオリジナルイラストの御店)
http://sary1x1x1ss.blog41.fc2.com/



今回もアコースティックーな、

気がつけば、全て女性ボーカル!

会場は小野町デパート、rubluck cafeの新店舗、

和歌山市11番丁
BAR NO.11(バールヌメロオンセ)

すごくカッコイイ場所です!!


というわけで華やかなお祭りになる事間違い無しでしょう!

そして、マジックショー!

浴衣、着物での入場の方はお得になります!

他にも御店や、映像、その他バラエティーに富んだ内容で展開していきます!

どうぞ宜しくお願い致します!



*********************


ほんとにかっこいいゲンジロウさんのお店。
呼んでもらえて光栄です。たのしみ!!!

できたてのアルバムも持って行くので、ぜひぜひ遊びにきてください〜〜053.gif
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-06-12 23:46 | music