日々に耳をすまし、うたうように暮らします。イダトピンガラ(vo)優芽の日々の記録。アイルランドと日本を行ったり来たり☆アイリッシュハープは修行中!


by idatopingala-yuga
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:日記( 23 )

帰国記録と謹賀新年!

ただいま〜って。

どちらの国に向けて言っているのか。只今すでにダブリンです。
ジェットラグがひどい。日本時間で元旦の夜8時に家を出て、アイルランド時間で2日の夕方5時にこちらの家に着いたから、え〜とええっと移動に30時間かかったということだ。ぎゃあ!
ターキッシュエアライン、アメニティも充実してるしごはんもおいしいしgood! でもさすがに30時間は疲れたなぁ。今日は一日中眠りこけていました。


あっという間だったな、日本滞在。
いろんなことがぎゅうぎゅうに詰まった10日間でした。


家族や友達にも会えたし、イダピンコンサートもラジオの収録もしたし、温泉にも入ったし。
ウチ鍋やらおせちやら、あとヌメロの絶品ディナーも食したし!
大げんかもしたし仲直りもしたし!!

やっぱり日本はええなぁ〜と再認識しました。



これはイダピンコンサート(ゲスト出演)。ホテルのチャペルで。
a0153843_526297.jpg


アルパの志賀昭裕さんと。
a0153843_529024.jpg


やっぱりチャペルは音の響きが素晴らしいです。
志賀さんとはケルトの曲数曲と「きよしこのよる」でコラボさせていただきました。
アルパの第一人者として30年以上活動されている方なので、そりゃあもうすーっごい緊張したけれど、単純にいい音楽をやれるってほんと楽しい。おおいに胸をお借りして歌ってきました。
クリスマスにふさわしい、幻想的な一夜になったのではないかと思います。
ホテルのお客さまから「来年もぜひやってほしい」とのリクエストがあったそうです。
うれしいな。


今回はホームコンサート的なものも含めて3ヶ所に出演。
26日のプレゴは、そうだなぁ正直なところイベント全体として大成功とは言えなかったけれど、そんな中に学ぶべきことがたくさんありました。これからイダピンを続けていく上で、ほんとうに大切なこと。
それについてはまたあらためて。いつかきっと。



仕事を終えたら温泉旅行です。


仙人風呂です。
a0153843_612731.jpg

a0153843_6144187.jpg

河湯の混浴なので水着or温泉浴衣着用(女子のみ)です。
寒い国でバスタブの無い生活を4ヶ月してたもんで余計に、温泉、しみましたともからだに。

熊野古道です。
a0153843_643720.jpg

a0153843_664434.jpg

a0153843_683724.jpg


その昔、人生に挫折した人々が神様に祈りを届けるために足に血をにじませて歩いたという熊野古道。
21世紀のあたしはお手軽にちょっとだけ歩いて本宮へ。

お参りはします。
わりとしっかりめにします。
神様の前では謙虚に振る舞いますが、結局はとても欲深いのです。

2011年もやりたいことがいっぱいあるの。

イダピンヨーロッパライブ進出でしょ、ワンマンでしょ、リムリック入学でしょ、その前にアイエルツクリアでしょ、ハープめきめきうまくなるでしょ、そんで仲間をいっぱいつくること!!
あとオフィスイダピンを立ち上げます。
完全プロ化プロジェクト実施中です。

いっこずつ、叶えていけますように!!(パンパン!!おじぎ。)



あぁ、全部は書ききれないな。そりゃな。
今日はバンクホリデーで一日おやすみ。
明日から通常の日々が始まります。
そろそろ英語のスイッチをオンにしなくては。。。

あ、となりの部屋からいい曲が聴こえる。ラジオかな。




では!

最後になりましたがみなさま、本年もよろしくお願いいたします058.gif



優芽
[PR]
by idatopingala-yuga | 2011-01-04 06:45 | 日記

「映画」初体験。

前回の日記で紹介した「The Reader」(邦題は「愛を読むひと」)。


あれから一週間、どっぷりハマってしまって。
いつだってどこにいたって、あの映画のことばかり思ってる。

他のことが手につかないほど、なんどもなんども繰り返して観てる。
毎日観てるから、たぶん7回以上は観てる。
今や台詞を覚えている。


原作も買った。
オーディオブックも買った。(ここらへんはお話の内容に沿っているような)
すでに知っているお話とはいえ、200ページ以上あるペーパーバック(くどいようですがもちろん英語だよ!)を、なんと一晩で読み切ってしまうなんて!

我ながらすごい執着心だ。



とはいえ、実はひとつの映画作品にここまで取り憑かれたのは人生で初めてだと思う。
あたしは決して映画マニアではないし、そもそも「映画好き」だなんて名乗れるほど、映画について何も知らない。
「好きな映画は?」とか聞かれたらね、答えるよ。
例えばミクシのプロフィール、好きな映画の欄には


ジブリ作品
ショートバス
life is beautiful 
スワロウテイル 
ダンサーインザダーク  
告発 
シャイン 
ROSE 
ピクニック 
アメリ 
ヘドヴィグアンドアングリーインチ



って書いてある。
ここには載ってないけど


最高の人生の見つけ方
The Notebook
The PIANO



なんかも好きだし

「サウンドオブミュージック」

なんかはもうやっぱり特別だったりする。



でもね。
あたし思った。あたしなんか今まで「映画好き」とか言っちゃいけなかったって。

The Reader という作品に出会ってはじめて、とことんまで理解したいって思った。
解釈の予知を存分に残されているからこそ、余計に巻き込まれてしまうんだ。

ネットでもいろんなひとの解釈やら製作チームのインタビューやら読みあさって(こんなとき、英語が出来るようになってきたことをすごく便利に思う)そうなんだよとか、いやそうじゃないんだよとか、はしばしの、キャラクターの表情に対する疑問から始まって、この作品に関わったひとたちがどんな思いで描いた物語なのかとか、あたしの心はこの作品になにを映しているのかとか。果ては人類の歴史に置ける「物語の役割」ってなんなんだろうってとこまで。

問いは宇宙のごとく膨張してゆくのです。


あらすじをなぞってレビューを書いたり、演技力の成熟がどうのとか、そういう批評めいたことは書けないけど、間違いなく言えるのは、

あたしはこの作品を通して、「映画を好きになる」ってことをはじめて体験したように思う。



茂木健一郎のいうところの「クオリア」ってやつか。
これが「映画を好きになる」ということか。

どうしようもなくお話に取り憑かれて、憧れと嫉妬が混ざったような「それ」はなんなのか知りたくて知りたくて・・・。

お話に取り憑かれる・・・と言うよりはあれだな。
その作品を造った裏側まで含めてぜんぶ。
本当にクリエイティブな仕事をしているひとはやっぱりどうしようもなく魅力的で、一体どれだけの才能と情熱が協力し合ってこれだけの作品をつくりあげているのか、というところに、あらがいようもなく身悶えしてしまうのです。


あぁ。しばらくはこの映画から離れられそうにありません。
ごきげんよう。




かしこ。
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-12-13 04:53 | 日記

「愛を読むひと」

またもやすばらしい映画に出会いました。


「The Reader」

a0153843_4332675.jpg



1958年、ドイツ。15歳のマイケルは、気分の悪くなったところを21歳年上のハンナに助けられたことから、二人はベッドを共にするようになる。やがて、ハンナはマイケルに本の朗読を頼むようになり、マイケルの想いは深まっていくのだったが、ある日彼女は突然マイケルの前から姿を消してしまう。数年後、法学専攻の大学生になったマイケルは、ハンナと法廷で再会する。彼女は戦時中の罪に問われ、ある秘密を隠し通したために窮地に追いやられ、無期懲役の判決を受けるのだった。時は流れ、結婚と離婚も経験したマイケルは、ハンナの最後の“朗読者”になろうと決心し、ハンナの服役する刑務所に物語の朗読を吹きこんだテープを送り続けるのだったが…。

『めぐりあう時間たち』のスティーヴン・ダルドリーが、世界的ベストセラー小説「朗読者」を映画化。ハンナを『エターナル・サンシャイン』『タイタニック』のケイト・ウィンスレット、マイケルを『レッド・ドラゴン』『イングリッシュ・ペイシェント』のレイフ・ファインズが演じる。(作品資料より) [ 2009年6月19日公開 ]

(あらすじはgooより)



あつかっているテーマが重いし心理描写が深く、作品中にシンボリックなエレメンツがたくさんちりばめられていて。すごくおもしろい。
安易にひとを感動させないところがニクいです。
見終わったあといつまでも尾をひくもんで、昨日と今日で2回も見てしまいました。

それになんといってもマイケルの若い頃を演じていたデビッド・クロス(18歳!)がすごく可愛い!
ケイト・ウィンスレットがこの作品でアカデミー主演女優賞をとって話題になったみたいだけど、いやいや!相手役デビッドクロスあってこその輝きでしょう。
完全にココロ奪われてしまいました。






映画自体はすごくシリアスな作品なんだけど、前半はこれでもか!ってほど裸で絡み合っているので、ホストファミリー勢揃いで見るのにはちょっと。。。(笑)

鑑賞はもちろん英語です。あらかじめ大まかなあらすじを調べておいたのと、それに今回は(英語だけど)字幕をつけられたので、複雑な構成だったにもかかわらずお話の途中で迷子になることもなくどっぷり集中できました。

そうそう!DVD特典でメイキング映像が付いていたのだけど、フィルムコンポーザーのニコ・マーリーの若いこと!同い年やん!!そしてなんという才能。。へぇ〜、このひとビョークのmedullaに関わってるんだね。
レコーディングでオーケストラの指揮をとる姿がかっこよすぎました。



これはぜひまた観たい。
おすすめです。



a0153843_5212024.jpg

(雪の日、クリスマスツリーのリビングにて)
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-12-05 05:26 | 日記

本当に書きたいことは

書けないってのがブログの鉄則(だと思っている)
でも、かといって「絶好調〜こんなに楽しいよ〜♥」ってことだけ書いてくのもさ、うさんくさいでしょ。

そんなのはいやだ。



2週間ぶりの更新になりますね。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。


優芽さんは先々週にひいた風邪が妙に長引いて、勢いづいてたすべてがストップ。
ひどい咳が続いて一時期腹筋割れとりました。
アイルランドの診療所(こちらではGPというよ)に初潜入し、抗生物質と咳止めシロップを処方してもらったんだけど、くすりと診察で80ユーロ、1万円くらいですね。高い!
保険に入ってるんで申請します。結構返金されるみたいです。

学校も休んでず〜っとベッドで映画&youtube三昧でした。
根がまじめなもんで、こんなときでも「単語・・・単語覚えなきゃ・・・」とか言ってリラックスできません(笑)アルバートに「お前は今は休むことに集中しないとダメだ」と再三言われて開き直りました。しばらくは勉強し〜ない〜って。

それでyoutube。しんどいし時間ありすぎるし、しだいに何を観たらいいのか解らなくなって来て、しまいにゃ(なぜか)ミスチルの動画全制覇!とかしてました。ミスチル、素晴らしいですね。



今週は(こちらはまだ土曜日)咳もおさまり体調は回復したのでぼちぼち勉強&ハープの練習を再開して、焦る気持ちとこころにぽっかりあいた穴を持て余しています。



今すごく恵まれた暮らしをしてるし、優しいひとに囲まれてるってのは本当。
それを大前提としても、、だってね、さみしいこともあるよ。ほんと。
くやしいことは、もっとある。
あんまり言わなかったけどね、やっぱり言葉の壁、分厚いよ。
それだけじゃないや、うまく言えないけどいろんなことが不自由ではがゆい。
勇気がでない。


このブログはいろんなひとが見てくれてるから、あんまり具体的なことは書かないけど、最近は(いやずっと前からだけど)自分がいかに体力がなくて臆病で、甘ったれであるかということがじわじわキています。
寒くなって(朝マイナス1℃とかあるよ!)生命力が落ちてるんだと思います。
パブにもギグにもパーティーにも行きたくない!・・・正確には「行きたいし呼ばれたいし楽しみたいけどイマイチ乗り切れない!残念!!」






・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・でもま、それもアリで(笑)





さみしくだってなるけど。

今シーズンの一番の目標は「IELTS6,5!」そのつぎにハープの基礎的な練習!
それを忘れるな自分。

幸いハープの練習はすごく順調です。先生がいいんだなきっと。
それにあたし、まじめにやってるもの。こつこつ。
シンプルなトラッド、今で7曲。ララバイからジグまで。
レッスンで一緒に弾いてもらってるときがいちばん、リアルにハッピーでいられます。
まだまだ初心者な上に、なんちゃない、地味な時間なのだけど。
やっぱり音楽が好きだ。
それはからだの記憶。呼び起こされてたまらなくなる。



学校とハープとホストファミリー。今はみっつあればいいか。居場所。
フェイスブックも復活したし。

それに、日本からはダーリンとのスカイプ。家族や友達からのメール。ミクシやツイッター。このブログ。



充分じゃないか。



みなさんすみません。
もんもんとした日々のもんもんとした日記でした。
そのうちきっと、景気のいいやつをぽかっとお届け出来ると思います。
(寒いうちは無理だったりして046.gif



アデュ〜
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-11-14 07:32 | 日記

君に読む物語

風邪引いちゃったんで週末は映画ばかり観てました。
(アルバートの趣味でウチにはおすすめDVDが100枚以上ある!)


a0153843_4412755.jpg


「THE NOTEBOOK」
という映画が素晴らしかったです。
英語なので全部を理解出来たわけじゃないけど、うん、泣いた!
調べてみると邦題は「君に読む物語」。ええ意訳やないか。
美しいです。
かなり人気の作品だったみたいだけど、まだ見てない人、ぜひ観てください。


P.S. そうそう!なんだかイダピンの曲が映画の主題歌に使われるとか?!(これ言っちゃってよかったのかな?)まだよくわかんないんだけど詳しいことが決まったらお知らせします〜♪


アデュ☆

 
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-11-01 04:52 | 日記
a0153843_20424679.jpg




こっちはもう冬です。
息がまっしろだし、「寒くなったときのために」ってとってあった冬物のフェイクムートンコートにさっそく手をつけてしましました。最後のやつを、使ってしまいました。。。



まず、ぐ〜〜〜〜〜んっと1週間さかのぼって、10月18日はあたしのお誕生日でした。

友達もたくさんできたし、ホストファミリーはものすごく良くしてくれるけど、やっぱりな〜気を使わせるのも悪いしな〜、リアクションなかったらさみしいしな〜(爆)、やっぱ内緒にしとこ〜、って最後の最後までちくちく悩んでたんだけど、当日になったらがまん出来なくて「実は今日誕生日なんだ」ってちっちゃい声で白状しました。すると「HAPPY BIRTHDA~~~Y!!!!!!!!!」って抱きしめてほおずり(笑)「よし、今日のディナーはサムシングスペシャルだな!」と、ケーキやプレゼントを用意して待っていてくれたアルバートとヘレン。
うれしい!!!!!

そしてお昼は日本人女子友達に韓国レストランでお祝いしてもらいました♥
ゆかりちゃんとあんな!ほんとにありがとう〜☆
うれしい!!!!!

ほかにも日本からプレゼントやメールが届いたり、翌日になってもチョコレートを持って来てくれたり、ちやほやしてもらって幸せでした。えへ016.gif
みなさんありがとうです。愛してます!!!

ダーリンからはエスキモー風あったかもこもこ靴下と(愛ですね)新しい曲が送られてきました。

わかってる!これは普通のひとはやってはいけません。
21世紀の日本人同士のカップルにおいて、彼女の誕生日に自作の曲をプレゼントするなんてそんなロマンチックすぎてリスクの高いこと、普通はダメです。スティービーワンダーさんとかキースジャレットさんとかね、やってはるけどね。

まぁでも知ってるひとは知ってるとおり、彼ならやりかねない。。。そしてこれまた知ってるひとは知ってるように、他の誰でもない彼の曲なのでやっぱりどうしても素晴らしいのです。「yuga song」という身もフタもないタイトルのその曲は、ほんとにどうしようもなく可愛くて、あたしもハープでカバーしたいなぁとしみじみ思ったのでした。そのうちイダピンでやるかも?!



10月後半はなぜか誕生日ラッシュで日本でもこちらでも友達が次々とひとつ歳を重ねています。
その彼もたいそう幸せな誕生日を迎えられたみたいでよかった053.gif
和歌山のみなさん、ありがとう!


こちらではねー、韓国人の友達のバースデイパーティーに呼んでもらったの♪
韓国では誕生日にその誕生日の本人がパーティーを開いてお祝いするのが一般的なんだって。
20人くらいいたかな?盛り上がりました。
なんだかんだとこちらにきて初めてのホームパーティー。楽しかった!

a0153843_20445177.jpg

写真。日本人と韓国人とフランス人(・・だったかな?)がミックスされています。
見分けられる??


そしてその翌日はなんと「日本食パーティー」!というか鍋!!!!!
食材を買い込んで自炊!ず〜っとず〜っと鍋が恋しかったので、ほんとうにほんとうに幸せでした。
お好み焼きも焼いてもらったよ。
a0153843_2241157.jpg

準備中。

たまにはこういうの、ほんといいな。新しい友達ができるしひとのぬくもりを感じます。



そして今週末はハロウィンです。ハロウィンは実はアイルランド発祥らしいです。
しばらくパーティーモードが続きそうだけど、勉強もしっかりやらねば。。。
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-10-25 22:36 | 日記
いよいよです〜〜〜003.gif

あしたの10時の便でアイルランドに飛びます。
やっと準備も完了して一安心。


さて、旅立ち直前まで続いた「イダピンレコ発ツアー」!
822の和歌山プレゴ、そして急遽決まった825のHERONでのシークレットライブ(?)、両日ともなんていうかもう・・・・・とても言葉になんかできないよ。
ほんとはちゃんとレポしたいんだけど、もうなんだか気持ちがいっぱいいっぱいでうまく書けないっす。ごめんなさい。

なのでせめて写真でお伝えいたします〜!

822 PREGO night rush!

a0153843_19474028.jpg

VJかっこいいね。JOEくんありがとう!

ここから
a0153843_1950887.jpg


こーなって
a0153843_201456.jpg


こーなる(笑)
a0153843_19521578.jpg

盛大な拍手にのせられるとこうなります。



CDたくさんお買い上げありがとうございました〜♥
ご希望があればサインもハグもします。
a0153843_19594093.jpg



最後にふたりでパチリ☆マネキンみたいに写りましたね。
a0153843_204891.jpg



そして忘れちゃ行けません。共演の「わかやま絵本の会」松下千恵先生!
お写真が手元になくてごめんなさい。。
ご一緒できてうれしかったです。
大人気の先生なので、会場にはこどもがいっぱいでした〜〜〜〜♪♪♪






続いて825HERON シークレットライブ(?)


a0153843_2072654.jpg

この日はもうほんとヘロンにハメラレタ!ってなライブでしたが(笑)かえってとっても幸せな、ある意味ではイダピンベストライブだったかもしれません。

ヘロンのマスターから「出発前にうちでライブやってよ」と言われていたのですが、あまりにも直前で忙しいので「え〜ごめん無理です」とお断りしていました。でもまぁウチから徒歩5分だし、「ピアノがあるなら、飲みに行ったついでに2曲うたう、ぐらいだったらいいよ」という話をした翌日、家着&すっぴんで出かけてみると、なんと店内には「イダピンを観に来た」というお客さんが30〜40名ほど!!!!!!昨日の今日だし、そもそも「ライブ」とかじゃないし、お客さんはええとこ4〜5人だと思っていたのでびっくりです。
マスター、電話で招集をかけてくださったそうですよ。じ〜ん。。。

って、いやいや!
ナンカちゃんとライブせなアカン雰囲気・・・・・?!

結局、「リクエストにお答えする」というカタチで30分ほど演奏しましたが、なんともゆるい、超アットホームなステージでしたとさ♪ 
しかし異様に盛り上がってたな(笑)


「和歌山」というホームで、実はあたしいろんな人にめっちゃ愛されてたんじゃないかって、本当にうれしかったんです。やってるときはびっくりしててよく解んなかったけど、家に帰ってからそれに気づいて、ちょっとだけ泣いてしまった。



そうして旅立ちの実感がようやく湧いたところです。
みなさまどうかお元気で。
アイルランドからもブログ更新するから、ときどき覗いてみてね〜☆


アデュ〜071.gif
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-08-27 20:42 | 日記
ここ1年くらいかな。
イダピンのパートナーでもある鈴木俊と一緒に、クンダリーニヨガという相当マニアックなヨガを習っています。スケジュールが合わないのと教室が遠方なので最近はずっとお休みをしていたんだけど、先生の方から「旅立つ前にふたりでいらっしゃいよ」と、わざわざご招待していただいたので、ならば最後にごあいさつを、と昨日久しぶりに六甲の健康道場サラシャンティというこれまたマニアックなスタジオに行って参りました001.gif

大体5〜10人のお姉さま方がクラスの主なメンバーなのですが、数あるヨガの中から「クンダリーニヨガ」を選ぶという時点でまたこの方々のマニア度が伺い知れます(笑)すごくあったかくてたくさんコミュニケーションがあって、本当に大好きなクラスです。

わたしはどちらかというと「行ったり行かなかったり」の不真面目な生徒でしたが、先生が最後に「優芽さんがアイルランドに行かれるというので、今日は最後にお呼びしたんです。」「みんないつでも待ってるから、がんばっておいで。」って、ああいう場をもうけてくれて、「あたしはちゃんとここのメンバーとして受け入れてもらってたんだなぁ」って、すごく嬉しかったです。
こういうことがちゃんと出来るから、十何年もヨガの先生を続けてこられたんだなぁって、中山先生を改めてリスペクトしました!

たまたまそこのスタジオにピアノがあったので、最後に1曲うたわせてもらいました♪
そしたらなんと、その日たまたま持っていた(というかご招待のお礼に先生に差し上げようと思って持っていった)CDを皆さんが買ってくださって、なぜかその場でサイン会(笑)「営業しに来たわけじゃないんだけどなぁ」なんて言いながら、やっぱりとっても嬉しかったです。
帰り際に全員とハグをしてお別れをしました♥
幸せや〜。。。
ありがとう。。。。


帰って来たら絶対にまた行く!!
みんなも行くといいよ。クンダリーニヨガ、おすすめしときます。キワモノ加減を楽しめる方ならぜひ。効果は絶大です。






さて、話は変わって今日。
免許の更新と「自動車国際免許証」をつくるために、あの忌々しい「交通センター」に行ってきました。(仮免の実技試験で10回以上落ち続けて挫折した経験アリ)

予想以上に時間がかかってぐったり・・・でもちゃんとGETしてきたよ!
a0153843_2154939.jpg


じゃ〜〜ん!!


でも日本でもペーパードライバーなのに、アイルランドで運転するんかな??
まぁいいか(笑)


そうそう!交通センターに向かうとき超素敵な電車に乗ったの〜053.gif
その名もたま電車!!!!

これについては改めて書きます。
今日は写真を一枚だけ☆
a0153843_21282042.jpg



あの和歌山電鉄が誇るスーパー駅長のたま駅長のアレです。

この電車、中もすごいことなってます(笑)
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-08-06 21:39 | 日記

あと少し!

a0153843_220076.jpg

(写真は先月、淡路島にて)



今日で放送大学の単位認定試験もおわり(ナメてた!結構難しかった。。)、渡愛蘭までとうとう1ヶ月を切りました。
そろそろパッキングと同時に我が家の身辺整理をしていかなきゃ。
一軒家にひとりで住んでいるので、お片づけのスケールが大きくて考えるだけで途方にくれますが、気持ちがアイルランドに向かうので楽しい♪お金はかかるけど、色々買いそろえていくのも嬉しい♪デジカメとか。

そしていろんなひとが「行く前に会おう」と会う機会をつくってくれるので、なんだか本当に嬉しいです。こうやって見送ってもらえるんだ〜って♥


それになんといっても、8月は出発ギリギリまでライブをします!
東京で3DAYSもします!
旅立ち直前にライブをして、「いってきます」「いってらっしゃい」って出来るのって幸せなことだなぁ。。


ちょっとここでお知らせさせてね☆


*************************


8/10 Tue. @東京 池袋
鈴ん小屋(りんごや)
出演: イダトピンガラ/井沢彩萌/育とアッキー/他


【開場/開演】18:30/19:00
【Ticket】前¥2000/当¥2500(D代別途)


イダピン東京進出です。
鈴ん小屋さんは3DAYSのうちの初日!その名も「イダピンレコ発ツアー」!!
・・・ありがとうございます012.gif
お友達の井沢彩萌ちゃんに呼んでもらいました♪ナチュラルで可愛くて美人!!彼女のしなやかなライフスタイルには憧れます。
上質POPを聴かせてくれるよ♪




************************



8/12 Thu. @東京 渋谷
七面鳥
open 18:00 start 18:30
Adv ¥2,000 Door ¥2,500
1Drink ¥500

出演: イダトピンガラ/OLD STORM/石井歩/Gravily/蓮沼ラビィ



3DAYS 2日目!!
ほっくり素敵なお店ですにゃ〜♪ いつもとはちょっとちがった、カジュアルナチュラルめのイダピンになりそう・・・・かも?!




**********************

8/13 Fri @東京西新宿
「白龍館」
すずしろたまね & イダトピンガラ at 白龍館スペシャルナイト

open 18:00 start 19:00
charge ¥3000(1drinkつき、別途食事のオーダーをいただきます)

すずしろたまね(唄)& 高橋 全(ピアノ)
イダトピンガラ:優芽(唄)& 鈴木 俊(ピアノ)


これはもう本当に楽しみです。今年のハイライトになるんじゃないかしら?!
10年来憧れ続けたピアニスト、高橋全さんとの夢の共演です。高橋さんはあの、知ってるひとは知っている、奄美の唄者朝崎郁恵さんの初代ピアニストで(「おぼくり〜ええうみ」の伴奏の方ですよ〜!)、あたしはもう10代の頃から大大大好きだったので、先日イダピンの音源をお送りしたんです。そしたらなんと高橋さんの方から熱烈なラブコールを送っていただいて、今回のジョイントライブを企画してくださいました016.gifウタのすずしろたまねさんも素晴らしいです。myspaceで彼女のウタを試聴したのですが、目の奥に染み入って熱くなるような、そんなウタでした。ウタに対する想いや、音楽と関わってきたプロセスにも共感するところがあるので、今回ご一緒させていただけて本当にうれしいです。


東京3DAYSは3日間ともナマピアノでお送りいたします☆
とくに13日は、ベーゼンドルファーというドイツのヴィンテージフルコンサートピアノが弾けるということで、鈴木さん、興奮しているもようです。




****************

8/22 Sun @和歌山 PREGO 「おはなしといのりうた」
PREGO night rush
a0153843_21422595.jpg




OPEN/17:00 START/18:00
当日¥1,000(入場時、別途1ドリンク代¥500頂きます)

前回の「お環りなさい」にひき続き、和歌山第2弾です。
このPREGOというのは実は映画館を改装してつくった大型クラブなんですが、今回はなんと絵本作家の松下千恵さんの”語り”とのジョイントライブです。
子どもからお年寄りまで、幅広い層に楽しんでもらえる内容になっていますので、ぜひ気軽にいらしてください!!





******************

ご予約はすべて idatopingala@gmail.com までお願いします☆
日時、お名前、人数をお知らせください。
お待ちしております〜!!


そしてこの22日を最後として、アイルランドへ飛びます。
ちゃんと日本にイダトピンガラの種を蒔いて、いい感じに皆さまの記憶にのこっておきたいんです。

毎年ちゃんと帰ってくるよ〜♪イダピンも続けるよ〜♪
しばらくは「アイルランド在住ミュージシャン」としてやっていきます。かっこいいんとちゃう?

というわけで、ぜひ!ライブにも遊びに来てください041.gif


それにしても・・・・・準備がこまごま大変っていうか、凡ミスが多くて二度手間三度手間をかけて進めています。大事な書類失くして再発行。。とか、無いと思って購入したのに実はあった。。とか。
毎日ひとつは必ず、やらかしてしまいます。
こんなんで大丈夫なんかな?
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-08-01 22:05 | 日記

評価

そうか
他人に評価を委ねなくていいのか!


人前で歌ったりなんかしてるとね、熱烈に大絶賛を浴びてちやほやされたかと思うと、ボロッカスにけなされて人格まで否定されてしまうこともあるわけです。

前者はいいとしても後者はキツい。


でももうそれに一喜一憂しなくていいんだ!
完全に無視することはできないけれど。



a0153843_23455089.jpg

タマはいつもかわいい。
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-07-30 23:48 | 日記