日々に耳をすまし、うたうように暮らします。イダトピンガラ(vo)優芽の日々の記録。アイルランドと日本を行ったり来たり☆アイリッシュハープは修行中!


by idatopingala-yuga
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

うたうよ

寒さのあまり、完全にバランスを見失ってしまった。
うわぁぁぁぁん!って大声で泣いてしまいたいのだけど、涙すらままならん。
心は何をうつしているのか。

それでもライブはやって来る。うたわなくちゃ。
えとね、ふたつあるの。年内。


OSAKA光のルネサンス
12/25 20:00〜 west light park 特設ステージにて
ひょんなことで、fm cocoloさんから出演依頼をいただきました。イダトピンガラというピアノとうたのデュオでやります。寒いだろうなあ。。でもなんか1万人くらい集まるイベントなんだって。都会の真ん中で7年目。神戸でいうルミナリエのようなものかな?企業とかなんとか、お金もいっぱい動くんだろうなぁ。。そのようなところで歌ったことがないので、どうなることやら。おもしろいかもしれないので身を投げてみることにしました。
くわしくはこちら
25日、行き場を無くしてしまったら、ぜひおいでませ。

もうひとつはこれとは対極にあるようなイベント。

書写山円教寺会館
12/31 詳細未定
こちらはイベントの告知すらほとんどされていません。というのも、大晦日から年越しにかけて初詣に訪れる参拝客のためのコンサートなんだそうです。
共演者は尺八の独奏やクリスタルボールなど。。なかなか巷ではお目にかかれない顔ぶれです。
これはあたしのヨガの先生からご紹介いただいた話なのだけど、実は書写山でうたうのは夢だったのでうれしいです。9月頃かな、パートナーの鈴木俊とふたり、にじのわまつりというお祭りで朝崎郁恵さんとえま&慧奏さんのステージを見に書写山を訪れたとき、「あたしもここでうたいたい」って思ったの。それでその後、ヨガの合宿でまたここに来て、その時はクリスタルボールのヒーリングとあたしの声でボイスワークをコラボさせていただいたのでした。それも素敵なご縁。

「お寺で演奏する」ということがどういうことなのか解ってる人でないとやってもらえない。そう聞いたとき、はたしてあたしはそれがどういうことなのか解っているのかと我に問うてみたのだけど、答えは「NO!」でした。そんなの実際に体験してみなくちゃわかんないよ。少なくとも、解ったつもりだけでやるのはやだな。でもこうなったのも大事なご縁。全身全霊でうたいます。

書写山には一願成就のパワフルな神様がいらっしゃいます。
2010の幕開けにいかかです?
書写山はこちら


さむいなさむいな。
本当は熊のように冬眠したいのだけど。
にんげんは世知辛いよ。
[PR]
by idatopingala-yuga | 2009-12-22 01:14 | music