日々に耳をすまし、うたうように暮らします。イダトピンガラ(vo)優芽の日々の記録。アイルランドと日本を行ったり来たり☆アイリッシュハープは修行中!


by idatopingala-yuga
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

相反するふたつのものごと




*****************************



何をやってもうまくいかないとき


それ以前に、何をする気にもなれないとき


周りの人と自分をくらべて、どうしようもなく卑屈になってしまうとき


なんにもいいと思えないとき



そんな自分を嫌になってしまうことがたまにあっても、実はこれ、とってもだいじなこと。
どれくらいだいじかっていうと、夢や憧れ、確かな自信、あふれてくるやさしさと同じくらい、大切なこと。



「ポジティブとネガティブは、両方あってはじめて美しい」



数年前、あるヨガの先生からそう聞いたとき、わたしの身体にあった何かがふっと軽くなった。
よくあるポジティブシンキングがうさんくさく感じられててしょうがなかったわたしに、その考えはストンとまっすぐに収まった。それこそが本当の意味での「肯定」だと思う。そしてそれが愛だと思う。

ちなみに、イダトピンガラという名前のユニットをやっているのだが、これはサンスクリット語のイダ(陰)とピンガラ(陽)に由来している。「ポジティブとネガティブは、両方あってはじめて美しい」他にもいろいろ意味はあるけど、一応これがコンセプト「イダピンイズム」のひとつだ。


肉体が交感神経と副交感神経によってバランスされているように、ココロだっておなじこと。
「NO」が優勢になったり、「YES」が優勢になったり、時にはニュートラルだったり。
ものごとの本質っていうのはきっと、その変化の過程にあるドラマそのもので、それが「THE ビューティー」なんだろう。





嫌なとこも大好きなとこも、ぜんぶひっくるめて関わっていきたい。
今日が雨でも明日は晴れ。
[PR]
by idatopingala-yuga | 2010-05-12 00:22 | 日記